2008年07月23日

XTZの後継車は、、、

さて、先週の連休は、初日にバイクの廃車、2日目は後継車の下見に行ってきました。

最近、バイクに乗れずに[しょぼーん]としている自分を励ますためです。

まずは、レッドバロンに行き、

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

こいつの08年モデルを探してもらいました。

店員「KLXですか?FIになったやつですよね。うーん、あるかなぁ、、、。あ、やっぱりないみたいです」

HEIZO「じゃ、新車の見積もりお願いできますか。当然、レッドバロンさって割引あるんですよね?」

店員「もちろんです(苦笑い)。じゃ、お待ちください」

と、言って単刀直入に切り出し、お見積もりをしていただいたところ、ほぼ、乗りだし価格(整備代、登録料、自賠責等を含んだ金額)=メーカー希望価格 になりました(^^;;

ま、こんなもんかなって思っていた通りでした。さらに、かまを掛けてみて、

HEIZO「もう少し安くはならないんですかねぇ、、、」

店員「これ以上は無理です。ただ、当社には色々なサービスがつきますよ」

と、サービス案内をくれました。

うーん、ちょっと検討させてくださいと言い、そこを後にしました。

即決しなかったのは、現車が見ることができなかったのと、四国でパンクしたときのレッドバロンが頭をよぎったんです。

四国では、檮原というところでパンクして立ち往生した時、高知のレッドバロンに電話して修理をお願いしたら、60,000円+αと言われた記憶が、、、、。

60,000円の内訳は、レッドバロンの修理工場は会員限定の修理工場なので、会員になってもらわないと利用できないので、会員になってくれ。レッドバロンで購入した人は正会員(無料)、そうでない人は準会員として、年会費30,000円いただきます。さらに、高知から檮原まで引き取りに行くと30,000円、さらにパンク修理代、、、、というわけです。

そんなこんなで、良いイメージを持っていなかったので、次は灘カワサキへ行くことに。

レッドバロンまではなんとか電車&徒歩で行ったのですが、暑い暑い。

特にTシャツの下に巻いているコルセット(肋骨用)が暑い。蒸れて汗が貯まってきます。

とぼとぼと歩いていると、上から容赦ない太陽の熱波が押し寄せてきて、、、、ついついタクシーに乗ってしまいました(^^;;

ワンメータで着き、KLXを探していることを言うと、現車に案内されました。

そして、触らせてもらい、跨らせてもらいました。

さらに、レッドバロンより気持ち安い見積も出していただきました。

が、何かが足りません。

なんだろ、なんだろ、と思って考え、あるところに行き着きました。

それは、「バイクと自分に引き合う気持ち」が足りなかったのです。

990Advにはありました。XTZにもありました。けれど、KLXにはちょっと無かったのです。

「ま、手が治るまでに1月は掛かるでしょうから、それまで検討します」と、灘カワサキを後にして、ふと考えました。

いままで、妻が土日の仕事であることをいいことに、ガンガンツーリング行き、放置していた自分がいたこと。

さらに、KLXを買うと、任意保険や諸経費として維持費が出ていくこと。

それに、「俺と一緒に林道を冒険しようぜ!」という申し出がKLXから無かったこと。

これらを総合すると、今回の後継車は

見送り

ということにしました。

その代わり、会社勤続○周年ということで、3日間の有給休暇が取れるので、三連休と併せて11月くらいに妻と海外旅行へ行く費用に充てることにし、その日のうちに、駐車場解約、ファミリーバイク特約解約をいたしました。

さて、これから、990Adv一騎でどこまでも行くぞ!!

posted by HEIZO at 06:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月21日

ネタもないから最近のことをば

暑いですね!

骨折治療中のHEIZOです。

今週末の土曜日に、愛車XTZ君と最後のお別れを、と思い、事故現場近くのバイク屋まで妻と廃車の手続きに行ってきました。

「おお、XTZよぉーーっ」と骸に抱きつこうと思ったのですが、なんとナンバープレートだけになってました(TT)

なんだよ、勝手に処分しやがってー。ハンドルにGARMINのGPSのホルダーがついていたので、それだけ回収したかったのに、、、。

しかし、なんですね。自分のバイクが無くなってナンバープレートだけ返されると、亡骸を見られずに骨だけ帰ってくるような、、、そんな変な気分でした。

バイク屋のおっちゃんには、

「あの事故で、よくそれだけ、といったら何だけど、そのくらいで済んだよね。あのバイクのつぶれ方からすると、もっと大きな事故のはずなんだけどね。着ておくものは着ておくもんだと初めて実感したよ」

と言われました。着ておくものというのは、「プロテクター入りジャケット」のことです。これを着ていたため、肩や脊髄はまったく無事でした。

思い返して見ると、こんな事故だったんです。

?.jpg

国道の一番左で待機して、青信号と同時に発進しました。

図の右上にある「DS2りんかん」へ行くために、片側3車線ある道路の一番右へ移りたかったので、発進と同時に、

右ミラー

右目視

そして顔を前

うわぁっっっーーーーーーーーーー


ドーン!!

と言うわけです。

左から来た乗用車は学生だったのですが、正直に、

「対向車の流れだけを見ていて、信号機は見てませんでした」

と述懐してました(^^;;

私も右の目視をしてなかったら、もうちょっと別な避け方になったかもしれません。

いずれにせよ、交差点で一番の発進をするときは、交差点渡り終えるまで、「まっすぐ」に注視していた方がよさそうです。

まさか、青信号で左から車が進入してくるなんて思いもよりませんから。

ま、皆さんもお気を付けくださいね。

ちなみに私の手首は8月第3週くらいにギブスが外れる予定です。
posted by HEIZO at 09:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月15日

現況報告(^^)

本日、整形外科の先生に

「ずばり完治までどのくらいですかね?」

と尋ねたところ、

「肋骨は3週間、手首はギブス外れるまで1月半、リハビリに1月半、しめて3ヶ月やね」

とのこと。

ガーーーーン。

8月一杯は、バイクに乗れないって事じゃないのさ、、、。

ってことで、じっくり次の後継車種を何にしようか考えながら治療に専念いたします。

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

こいつあたりが最有力候補です(^^;;
posted by HEIZO at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月07日

本日の診査では、、、

結局、長い治療を要するのは、

(1)左手首(骨にヒビ)
(2)左肋骨(骨折)

の2カ所みたいです。左手をギブスで固定されてしまったため、バイクに乗れる日が遠いようです(^^;;

本日タクシーに乗っていると、色々な運ちゃんが色々とアドバイスしてくれました。

「保険会社はプロだから、色々と言いくるめられる。だから、事故を起こした当人とだけ交渉しろ」

「これで以後、異議一切申し立てませんという文章にはサインするな。後遺症なんていつでるかわからんのだから」

などなど。

ご本人は親切のつもりなんでしょうけど、保険会社泣かせなアドバイスだなぁ、、と第三者的に聞いてしまいました。

ま、言うべきことは言う、認められないことは認められないとはっきり言うということで、私はいいかな、と思っています。

私の任意保険は、990Advのファミリーバイク特約でXTZをカバーしていたので、相手が100の今回は保険が適用できません。

別途、搭乗者に入っていればもっと出たのになぁ、なんてちらっと思いましたが、そもそも、自分の体を犠牲にしてもらえる保険を期待して掛けるなんて、事故を期待するようで自分にはできません。

ま、次の後継者が原付以外でしたら、きちっと保険を掛けるつもりではありますが、、、。

1ヶ月ゆっくりと後継車を考えるとともに、みなさんのご活躍をWebで拝見しようと思います。
posted by HEIZO at 18:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月06日

XTZ125 全損(^^;;

イテテ

昨日、オイル交換にXTZで行く途中、XTZ125が全損してしまいました(^^;;

というのも、3車線交差点の一番左レーンの先頭で信号待ちをしており、信号が青に変わったので発信しました。

ドライバーズスタンド2りんかんは交差点を越えた次の信号の右手にあり、次の信号までに一番右の車線に行かなければなりません。

そこで、発信と同時に右ミラー、右目視、そして前を向いた、その瞬間、

「あ、車が!」

ノーブレーキ、40km/hで車の右フェンダーからドアに掛けてぶち当たり、XTZ125は大破。

そして、私本人も大破(苦笑)

気づいた時には、左側にバイクごと倒れ、のし掛かられてました、交差点の真ん中で。

すぐに私と衝突した車の兄ちゃんが出てきて、バイクを起こしてくれたので、びっこを引きながらそこを立ち去りました。

幸いに、頭を打ってなかったので、意識ははっきりしています。

バイクはというと、フロントフォークがひしゃげ、フロントフェンダー、左のシュラウド、左右のミラー、それに左右のウィンカーが破損。

本日、一時預かってもらっているバイク屋に見てもらったところ、フレームまで行っているため、全損だよ、とのことでした(^^;;

買って1年経っていないのに、もう廃車とは、、、ありがとね、XTZ君。

そうそう、私はといえば、左肩、左腰打撲、左手首捻挫、肋骨一本骨折、、、、で済みました(!?)

これだけ凄まじい衝突をしながら、このくらいで済んだのは不幸中の幸いでしょう。

まさか、青になってから発信したのに、左から車がつっこんでくるなどとは思わなかったので、左はノーチェックでした。

交差点渡ってすぐが目的地だったので、なおさら、そちらに神経が行っていたのでしょう。

これからは、交差点での先頭ダッシュも気をつけないとな、、、と深く感じました。

さて、8月の北海道旅行までに治さなきゃ(^^;;

とりあえず、なんとか、一人で歩行できるようにならなければ、、。(なんとか歩けるには歩けるんですが、左臀部に激痛が走り、動かせる方向が狭いんですよ、、、)

みなさんも、お気をつけを!
posted by HEIZO at 20:27| Comment(18) | TrackBack(0) | YAMAHA XTZ125