2008年11月11日

タイヤ交換時の指摘

さて、先日せっかくタイヤ交換したのに、土曜日は雨後曇り、日曜日は一日中曇りでかつ寒かった。

ということで、土日は両方とも家におりました(^^;;

さて、家に居て何をしていたかというと、Webを検索しながら色々と思案をしてたんです。実は、金曜日ディーラーでタイヤ交換をした際、

「チェーン結構、痛んできてますね。オフロードを走るバイクはどうしても洗車の回数が増えたり水たまり走ったりでチェーンからオイルがはがれがちなんですよ。ホントにマメに給油してあげないとすぐダメになっちゃいます。チェーンがダメになるとスプロケットも変な摩耗をしてしまうので、チェーンも早めに交換した方がいいですよ」

とのこと。

うーん、マメに給油しているつもりだったんだけど、やはり足りないか。ロングツーリングで雨のダートを走って、水たまりを勢いよく越えていくとどうしても油分がチェーンから落ちてしまう。

かと言って、ツーリングにオイル持って行ってマメに差すのもメンドイので性に合わない、、、。

そして閃いたのが、前に検討して取りやめたあのツール。

そう、こいつです!

RIMG0244.JPG

その名もスコットオイラー!!

イギリス人のスコットさんが発明した、バイク用自動給油装置です。

仕組みは簡単。エンジンの負圧コックから3ccほどの空気を頂戴して、常にわずかなオイルを給油し続けるという画期的なもの。

私が購入したのはユニバーサルキットといって、小型タンクを満タンにすると800km〜1,600kmは無給油でOKという代物(800kmと1,600kmってかなり違うと思うんだけど)。

これで、チェーンメンテから解放されるぞ!!

明日、早起きできたら付けてみようっと。

そして、土曜日にツーリング、日曜日はエンデューロコースでキッズ初心者コースに参加してきます。

乞うご期待!


posted by HEIZO at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備記録