2009年01月30日

モトクロスの動画を見ていたら、、、

こ、これ、まずいでしょ。捕まりますよね、日本なら(^^;;



これも、ヤバイ



これも(^^;;



これは、面白い(^^)



というか、このフランス人、ちょっと逝ってしまっているような、、、。世の中広いなぁ、と感じました。
posted by HEIZO at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月29日

な、なんじゃこりゃぁ、、、、

今日は、月末だというのにF氏をお誘いし、ちょこっと赤男爵へ行ってきました。

なぜって、住民票をとって来たからです。

住民票が必要ということは、、、。

とりあえず、赤男爵に行くと、まだ、お金払っていないのに、駐車場にはこんなバイクが置いてある。

DVC00041.jpg
(by F氏)

DVC00043.jpg
(by F氏)

うーん、もう引っ張ってきたのか。よっぽど近いところにあったんだなぁ。配送料として5,000円とるなよー!!

まぁ、もうすでに目の前にあるので、こいつにサインしちゃいましたよ。

 2.jpg

さて、来週の水曜日が楽しみだ。会社休もうかな(笑)
posted by HEIZO at 22:08| Comment(7) | TrackBack(0) | KLX250

2009年01月28日

たすき掛けで、、、

さて、KLX250注文が秒読み段階に入ったHEIZOです。

とりあえず、住民票と三文判を持って赤男爵に明日にでも行ってみようと思います。

本当は今日にでも行こうと思っていたのですが、免許証を忘れてしまい、住民票をとることができませんでした(><)

明日こそは、、、(笑)

今週末に行くのもいいのですが、やはり、一刻も早く納車してもらいたいものね。そして今週末は取引先とのゴルフがあるので、どっちにしろ日曜日じゃないと寄れないし。

そのゴルフの練習に、990Advで行ってきました。

いや〜ぁ、恥ずかしいものですね。下はジーパンにショートブーツ、上はKTMジャケット。そしてゴルフクラブはプロゴルファー猿よろしくたすき掛け。なかなか無いスタイルです。このスタイルで10kmほど離れたポートアイランドの打ちっ放しまでGo!

後ろの車や隣に止まったライダーの視線をはねのけて行きましたが、やはり、夜ならではの行動です。昼間はツライですね(^^;;

ハーレー乗りのT氏は、原付のリードのステップにゴルフバッグを立ててゴルフ場まで行ったという、、、。とても、あっしにはそんなマネはムリだと思いました(^^;;
posted by HEIZO at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

とりあえず、、、

昨晩、妻と話しました。
KLXを買うべきか買わざるべきか。
妻的には、どうせ私がダメって言っても買うときは買うわけだし、3月に転勤がないか分かってから買ったらいいんじゃないの、といった口調でした。

さらに、「あなたがバイクを買うのなら、私も海外旅行行かせてもらうわよ」

という“熱力学の第一法則”(エネルギーの総量は形を変えても変化しないという法則)みたいなことを言われました(^^;;

つまり、これは「海外旅行の費用さえ出せば、バイクを買うのを容認するということ」だな!

と確認するとそうだと答えました。

よし、それで手を打とうじゃないか。

ってことで、とりあえず赤男爵に電話し、KLX250を押さえてもらいました(^^)

でも、妻の海外旅行費用をKLXにプラスすると、WR250Rどころか、KTM690ENDURO-Rが買えちゃうような気がするのは気のせいでしょうか。

うーむ、俺って交渉上手?(^^;;;



posted by HEIZO at 22:53| Comment(8) | TrackBack(0) | KLX250

2009年01月25日

KLX250 購入間近(!?)

さて、明石のツーリングの後、帰り道に例の赤男爵の看板が目にとまり、ついつい立ち寄ってしまいました。

2階の受付に上がって、名前を告げると、店員が

「あ、アドベンチャーの方ですよね」

初めて会う店員なのになぜ、俺のことを知っている?あ、KTMのジャケットを着ているので

(アドベンチャーを買いに来た人と間違えてるのかな)

なんて思ったので、

「乗っているのはアドベンチャーですが、買おうと思っているのはKLXです」

というと、フフフと笑われて、分かってるよみたいな感じで待つように言われた。何となく、販売会議で月末〆切りに“当確A”をつけられた顧客のような気がしてしまったのは気のせいだろうか。

しばらくすると、1/4に接客した店長と、DJEBELを探しているときに対応してくれた若い店員さんが出てきて、お久しぶりとかなんとか挨拶を交わして本題に入った。

今日の要件は3つ。

1.黒のマシンがあるのか
2.納車はいつか
3.もっと安くならないのか

Q1.黒のマシンはあるのか
A1.あることはあるが、愛知県から取り寄せるため、送料が緑にくらべて7,000円ほど多く掛かってしまう。

Q2.納車はいつか
A2.緑なら10日以内、黒なら2週間くらいは見て欲しい

Q3.もっと安くならないのか
A3.全店同じ価格で提示している。特に08モデルは特価車になるので仕入値に近い値段で提示している。オプション当店でつけていただけるのなら、定価の1割引プラス工賃でなんとかがんばれるかもしれない。

さて、困った。前回ブログで色で悩んでいることを書いたときに、大多数に「黒」と言われ、「黒」で決めつつあったのに「緑」より7,000円も高いという。ま、50万円からの買い物なので、7,000円高かろうが安かろうがあまり変わらんと言えば変わらんのだが、7,000円あれば他のパーツが買えたりするので、ここはこだわりたい。

当初、KAWASAKIカラーの「ライムグリーン」にしようと思っていたが、F氏に「ジャケットが黒に合うように統一されているので、黒の方がマッチするのでは」と助言され、まったくその通りだと思った。また妻には「緑は似合わないわよ。バッタみたいじゃない。以前、実家のお母さんに緑色のパジャマをもらったけどまったくいけてなかった。ミドリムシよ」と酷評され、すっかりしょげていた。

(そうか、やはり黒か)

と考え直したけれど、グリーンしかないということは、天は私にグリーンを買えと言っているに違いないと、思い直し、今、グリーンに傾いている私。

それに、キャリアーとハンドガードを1割引してくれるくらいなら、ネットや量販店で購入し自分で装着した方が安いかもしれない。そんな難しい部品じゃないし。

いずれにせよ、明日、店員から工賃がいくらまかるのか7,000円の差をどれだけ埋められるかの回答がある。

本当に出した見積もりからビタ一文まけてくれないのかな。他の赤男爵で合い見積もりとってみようかしらん。

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

やっぱし、こっちにしようかなぁ。


posted by HEIZO at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | KLX250

久々の近距離ツーリング

今日はKTMウェア上下を着込み、正装の出で立ちでF氏のリハビリツーリングに明石へ行ってきました。

メンバーは、以前、四国ツーリングをした時の仲間、DUCATIのF氏とHARLEYのT氏です。

よりによって、通常「あり得ない」三人衆。

DUCATI…どちらかというとオンロード高速系
HARLEY…ゆっくりゆったり仲間とマイペース
KTM  …言わずと知れたオフロード系

まぁ、ウサギとカメとサルが一緒にツーリング行くようなものですね。

KTM君は淡路島まで行って温泉入って、帰りに明石でタマゴ焼き(明石焼き)を食べるというフルコースを提案しましたが、まったり派のHARLEY君に却下され、「明石のみ」のツーリングと相成りました(笑)

10時半にKTM家へ集合。私はフル充電したバッテリーを朝一番に取り付けました。曇りの中に小雪が混じる寒さ。みんな大丈夫かなと心配しながら、さっさとバッテリーを取り付け、早速セルを回してみる。

ブルルルルーーーーッ!!

勢いよくセルが回転し、一発でエンジン始動。さすがは新品フル充電バッテリー(当たり前か)。

あまりに寒いので家の中で待とうか、下で待とうか迷っていると、ヘリコプターのような爆音が聞こえてくる。

HARLEYのT氏だ。

さすがはHARLEYのVツインエンジンに社外マフラーなだけある。もの凄い騒音だ(^^;;

T氏としばらく話していると、また、違った意味での爆音が聞こえてきた。

DUCATIのF氏登場。彼も社外マフラー「テルミニョーニ」を装備しているだけあって、結構な音。

990AdvもHONDAなんかに比べたら結構大きい音がすると思っていたのに、彼ら二人の前ではモーターで動いているようだ。

3人揃えばすぐ出発。寒空の中、日が差してきてちょっとはマシになったかと思いきや、バイクで風を切って走れば涙がちょちょ切れる寒さ。

私は長袖の下にユニクロのヒートテックを着込み、その上からジャケット(インナー装備)、下はこれまたヒートテックをはき、ヒザとスネを守るプロテクターを装着し、その上からパンツをはくという出で立ち。

ジャケットが風を防いでくれるので、手足さえなんとかなればOK。さらにグリップヒーターもあるので、さらに安心。

KTM DUCATI HARLEYの順で明石へ向かっているが、バックミラーに移るF氏はとても寒そう。信号待ちで止まる度に、だんだん方が縮こまっていくのが目に見えて分かる。北海道元旦ツーリングに彼も誘っても絶対来ないだろうな、と密かに思う(笑)

下道を適当な速度でトコトコ進む。三宮のあたりの交差点で信号待ちしていると、F氏がちょっと興奮した様子で話しかけてきた。

「女性ライダー発見しましたよ。この寒いのに前に居ますよ」

女性ライダーくらい珍しくないのにねぇ、と思いながら前を見るが車に隠れて見えない。

信号が青に変わったので、確認すべく車を数台抜いて前に出る。

(む、男じゃん)

アメリカンに乗っている男性ライダー。後ろから見ても横から見ても男にしか見えない(^^;;

次の信号待ちでF氏に男であることを告げると、マフラーをしているので、それがロングヘアーに見えたとのこと。

どうもF氏の女性をキャッチするセンサーはかなり精度が悪いようだ。そんな他愛もない会話の中、マイペースのHARLEY T氏はもくもくと運転している。

うーん、性格が出てますなー、このツーリング。

須磨に差し掛かるあたりで、雪が降ってきた。寒がりのF氏はさすがに音を上げて、次のコンビニで休みたいとのこと。ちょっと暖かいものを飲んで一路明石へ。

明石名物タコフェリー乗り場を案内し、しばし休憩。
RIMG0562.JPG

明石の商店街は、さすが日曜日だけあって賑わっている。
RIMG0553.JPG

T氏は、今夜の夜食にどんな魚を仕入れようか目を爛々と輝かせて品定めをしている。彼は、前回の四国ツーリングでも、道の駅で野菜とお米5kgを買った強者だ。今度は、どんな生魚orタコを仕入れるんだろう(^^;;

でも、12時半になり、ライダー3人はお腹がすいているので、「たまご焼き」の名店、「たこ磯」に。さすがは人気店だけあって、人が列んでいる。とりあえずお店の人に3人と告げ、順番待ち。T氏は

「俺、ちょっと鯛を見てくる」

と列ぶ時間を惜しんで人混みに消えていった。彼だけライダージャケット着ておらず、上はPatagoniaのダウンジャケット、下は皮パンツ(ライディング用ではない)の出で立ちだったため、遠目に見るとお店の人に見える。

F氏曰く、「T氏は魚市場で競りをしてる人みたいですね。皮のパンツなのに胸まである長靴に見えてきますよ」とのこと(笑)

さて、一番奥の席に通されて席に座るが、T氏はまだ魚を物色していて姿を現さない。あとちょっと出来上がるという直前で戻ってきた。
RIMG0555.JPG

「たまご焼き」は特性のつゆにふんわりとしたたこ焼きのようなのをつけて食べるのだ。つゆの中にはお好みで、ミツバや一味を入れて召し上がる。

とりあえず、ノーマルにミツバだけ入れて一口ほおばる。

(ん〜〜〜まい)

ふわっとした生地が口のなかでとろけて中からしこしこしたタコが出てくる。それが薄味のだし汁とミックスされ何とも言えないおいしさ。

初め、たこ焼き程度のものだろうと思っていたけれど、これがなかなか侮れない。一皿(板?)食べるとお腹いっぱいに。15個もあればそりゃ、お腹いっぱいになるって。

けれど、せっかく明石まで来たのでもう一つの名物のこいつを食べないと。
RIMG0557.JPG

そうです、アナゴ飯です。腹7分目まで来ているのに、ちょっとがんばって食べることに。お店は食堂ではないが、すぐに食べたい人用に、となりの部屋で食べさせてくれる。

ちょっと冷めていた弁当を暖めてもらい、お茶まで入れてもらってさあ、いただきまーす。

(ん!)

T氏が一口頬張って、

「やっぱりアナゴよりウナギの方がうまいな。ぱさぱさしてる」

そりゃ、焼きアナゴだからですよ。関東では蒸して柔らかくほんわりさせているけど、焼いたらこんなもんですよ。

F氏がフォローして

「あ、けどご飯は味もついていてふっくらして美味しいですよ」

T氏、即答して

「上はパサパサだけどな」

ちょっとお気に召さなかったよう(^^;;

ちなみに私も、アナゴは蒸した方が好きです。油ものっておらずパサパサしたアナゴは、ホント、T氏じゃないけどイマイチ(^^;; お店はとても感じよかたんだけど(とフォロー)

そして、次は明石で有名なイタリアンCHIROへ。ここはピザが有名で、予約をしないと土日は店内で食べられないという人気。T氏はお腹いっぱい+アナゴ飯でやられた感じで、もう行きたくない様子。F氏は、せっかく来たんだからピザだけでもと勧めるので、3人で向かう。

今日は食い道楽だなぁ。

さすがCHIRO。外に5人くらい列んでいる。バイクをお店の下に置いて階段を上がる。
RIMG0563.JPG

もうお腹いっぱいなので、ピザを1枚、飲物をそれぞれ頼んで食す。
RIMG0565.JPG
(写真はF氏)

ピザは大きくて美味しいのだけれど、もう腹一杯で、、、、。

しばし食休みをし、移動して記念撮影。
RIMG0569.JPG

いやぁ、こんなツーリングばかりしていたらメタボになるな。

帰りにHARLEYのメガディーラー(一番大きなお店)に3人で立ち寄り解散。

お疲れ様〜。


posted by HEIZO at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング

いよいよ買いか!

さて、寒さが一段と増してきましたが、皆様、バイクライフはお楽しみですか?

さて、今日、赤男爵の担当者より携帯に電話がありました。

「HEIZOさん、KLX250の件いかがですかね?」

と(^^;;

赤男爵曰く、例年になく特価品のバイク(08年モデル新車)が動いていて、1月になってから9台売れたとのこと。KLX250が売れた訳ではないが、早く買わないと在庫が無くなる可能性もあり、早めのご決断を、という訳。

(んなアホな。1年間売れ残っているKLX250がそう簡単にはけるわけなかろうに、、、)

と思いましたが、そこは大人の対応。さしさわりの無い返事をして、急いで考えますと電話を切る。

しかしです、この寒い中、そんなにバイクに乗らないでしょう、、、と思いきや、KTM仲間はガンガン雪山を攻めにいっています。

う、そうか。990Advじゃ重すぎて行けない山も、KLX250くらいの軽さならなんとかなるかも、、、。

と、思った瞬間、手に入れたくなりました。

トヨタも赤字転落、正社員にメスを入れるなんて記事を読んでいると、せめて購買の気持ちがある私が日本経済に貢献しないでどうする!!

(と、自分の行動を正当化してみたりして勇気づけます)

09KLX250S9F_BLK-b.jpg

やっぱりこいつかな。

みな、着々と2ndバイクで活動しているなか、早く私も参戦しないと。

昨年のエンデューロ草レース撃沈劇の雪辱戦もあるし。

注文してから10日ほどで納車らしいですので、1月中に頼めば2月頭くらいかな。

さーて、どうしようかなぁ。
posted by HEIZO at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | KLX250

2009年01月23日

ブーツ考察

ますます寒さが増してきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
さて、私もご多分に漏れず、屋内で生活することが多くなり、外へ繰り出せていません。

こんなことでは、全天候型オフローダーの名折れになるので、今週末、医者から登場許可をもらったF氏のリハビリツーリングを兼ねて出かけることになりました。

今回は、ジャケットKTM、パンツKTM、グローブKTMと装備を固め、足だけスニーカーを履いていくわけにもいくまい。けれど、オフ用のロングブーツだと物々しすぎて、ちょっと違和感。

そんな時に活躍できるのが、ショートブーツというジャンル。適度に足先やくるぶしをガードし、なおかつ歩きやすい。

今後、ハードな走行はKLXに任せる予定なので、990Advはそれほどハードではない山道用とオンロード用。そんな時に履くショートブーツを物色しておりました。

候補に挙がっているのがこの3つ。

FOX COMP5S 24,990円
photo.jpg

GAERNE NEW Tough Gear 23,625円
09t-flat_image02.jpg

値段はどっちも同じようなもの。FOXのCOMP5Sは、オフブーツのCOMP5をそのまま半分に切ったような感じで、プロテクション性能はCOMP5そのままらしい。

一方、GAERNEの方は履きやすさと歩きやすさを重視して設計され、私の愛用しているED-Proと同じビブラムソール。

どっちにしようかな〜と迷って、F氏に連絡。ちょうど、伊丹のバイク7に寄る時間もあるという。

じゃ、見に行こうとばかりすぐ見に行き、バイク7にあったのはGAERNEだけ(^^;

もう色々迷っていたり取り寄せたりしていると時間もかかり、日曜日のツーリングに間に合わないため、GAERNE即決(笑)

これで、晴れて冬の「正装」でお出かけできることになりました。

ちゃんちゃん(^^)
posted by HEIZO at 13:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ウエアー関係

2009年01月18日

マタシテモ キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

来ました、ついに来ました。
何が来たかというと、

RIMG0517.JPG

お!なんだろ。

RIMG0518.JPG

オレンジ色の包みが、RIMG0519.JPG

うはっ!

RIMG0520.JPG

こ、これは!

RIMG0522.JPG

ようやく届きました09年HYDROTEQ OFFROAD PANTSが英国から。なんか、カードの請求が先に上がってきてしまい、商品がまったく届かないので、ちょっぴり心配していました。

昨年の12月半ばに注文し、オーダーステイタスを確認するメールを送ったところ、「もう年末だし、家にいないところに届いてもなんだから年明けに送る」なんて妙なメールの回答があり、年明けになっても届かないから2回ほどメールを送っているのに返答なし。

いい加減なもんですな、イギリスの会社も。ま、届いたからいいけれど(^^;;

さて、こいつの上下を着込んで走るのは来週末かな。昨日、ちょっとセルを回したらバッテリーがしょんぼりしていたので、外して充電器につなげておかないとね。

みなさんも、冬場は電源管理は慎重に。
posted by HEIZO at 21:28| Comment(6) | TrackBack(0) | ウエアー関係

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

とうとう来ました。
まずは、この記事

これが実現すると、今年の夏の北海道旅行も「陸路」という案が浮上してきます。夢の陸路(!?)かどうかは分かりませんが、耐久レースよろしく1日でどこまで行けるかの最高記録が出そうです(^^;;

行きはフェリー、帰りは陸路ってのも面白そうですが、おそらく東北の林道に立ち寄る誘惑に勝てそうもないので、ゆっくりリラックスしながらフェリーも良いかなと、、、。

夢が広がりますね。俄然、高速道路が乗れる250ccも活躍できそうですが、この格安料金プランを利用するためにはETCが必要とのこと。990Advには備え付け完了してますが、KLX250につけるかどうかはまだ未定。林道アタック用バイクに、果たして装着する必要があるのかどうか、、、。

今のところつける予定は無いのですが、この記事通りになるとすれば、つけた方がお得に間違いない。

しかし、バイク用ETCは工賃込みで40,000円。ちょっと高い。

でも、こんなETCも出てるので今後に期待かな。
posted by HEIZO at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月14日

男のロマン(!?)

KLX250 の色で悩んでいるHEIZOです(笑)
ほぼ、黒に傾いていたりするのですが、もうちょっと悩んでみようと思っています(^^;;

さて、寒いのと色々用事があってバイクに乗れていない日々が続く中、BE-PALという雑誌に(なぜか)紹介されていた、

「ヘリQ」

なる商品が気になって、気になって、先日、ドンキホーテでカラープリンタのインクを買いついでに買ってしまいました。

これは、タカラトミーが発売したミニヘリラジコンです。値段も3,000円以下とリーズナブルなんですが、

ホバーリングできない
思った方向に飛ばない
長く飛ばしていること自体難しい

と到底おもちゃの域を超えない代物でした。

私のはこんな感じ。
RIMG0507.JPG

これが、まるでハエのような音を立てて色々な方向に飛び回ります。
RIMG0510.JPG

バイクに乗れない日々をこんなおもちゃで紛らわしていたのですが、

(こんなおもちゃじゃ、嫌だ〜ぁ!!)

という魂の叫びが聞こえ、ついつい海外のサイトから、もうちょっと大きなやつを買ってしまいました(^^;;;
RIMG0516.JPG

その名もWalkera 4G3。6チャンネル可変ピッチの3Dヘリです。(って言っている自分もその中身が分かっていない)

なんでも背面飛行等のアクロバット飛行ができるらしいのですが、

(む、難しい、、、)

マニュアルが全部英語だし、プロポ(送信機)の設定がよく分からずまったく飛ばない日が10日間(笑)ようやく、向こう(香港)の担当者とメールでやりとりし、メインローター(一番上のプロペラ)が回った!

と思ったときにはすでに壁に大激突し、さっそくブレード(羽根)を破損(TT)

慌てて部品を香港に注文したのでありました。

しかし、こんな風に飛ぶ日が来るのであろうか、、、。

posted by HEIZO at 00:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月07日

雑誌を見ると、、、

ここ一週間で3〜4冊のバイク雑誌を買ってしまいました。
まず、これ。
RIMG0511.JPG

09モデルの国産車(海外バージョン含む)が掲載されていて、私が狙っているKLX250が意外に評価が高かったのに気を良くしてしまいました。やはり、KLX250かなぁ。色はグリーンを考えているのですが、

妻「緑きらい。バッタみたい」

後輩「黒がかっこいいですよね。なんか渋くて。緑はオフロードオフロードしている気がします」

F氏「黒かっこいーじゃないですかぁ。これだとウェアーも今のものを着られるので新しいやつを買う必要ないですよ」

うーん、3人とも黒をすすめるかぁ、、。でも、KAWASAKIと言ったらやはり「グリーン」でしょ。

人に惑わされず「自分の好きな色を買う」。これでこそオイラだ(って良く分からないけど、やはり緑がいい)

そして、次なる2つの雑誌。
RIMG0512.JPG

RIMG0513.JPG

私が愛読している2雑誌です。
オフファンにはよく知られたGARRRRには、今回、

これでもかっ!

ってくらいKTMの特集があります。

DUCATI、HALLEY、BMW、すべて専門の雑誌があるのに、KTMはなぜか存在しない。ひじょーに寂しく思っていた矢先に、この膨大な特集。是非、買いです!!

さて、KTMの09モデルが出そろった中でも、特に私が注目しているのは、690Enduro−Rと990Adventure-R。両方とも現在のものよりかなり戦闘力がアップしている。

さらに990-Rにはイモビライザーやハザードランプまでついているみたい。いいなー。

これで、これから購入する日本のユーザーも増えるのではと、夢は膨らみますね。KTMバンザーイ!!

posted by HEIZO at 21:04| Comment(9) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure

2009年01月05日

09年 Adv初乗り

今年の夢というか目標は

(1)北海道の林道をKTM990Advで満喫する
(2)エンデューロごっごにリベンジし完走する
(3)全県バイクで走る(分割日本一周)

この3つです。北海道は夏休みと決めているので、とりあえず(2)の草エンデューロレースリベンジのための秘密兵器偵察に行ってきました。向かった先は赤男爵(レッドバロン)。

骨折治療中に新車見積もりを頼んだ際、何だかんだ言って一番安かったんですよね、このお店が。

目的はKLX250。もう、DJEBELはあきらめというか、990Advと用途がかぶるため、次の一台は高速に乗れて、草レースも林道も楽しめるやつが欲しいのですよ。

前のXTZ125Eに引き続いてYAMAHAも捨てがたかったのですが、レーシーなWR250Rは高すぎ(最低でも乗り出し価格65万円は行きそう)、同じくレーサーのWR250Fも同じくらい高い、SEROWはエンジンがマイルドなのと、シート高が低すぎて疲れそう(^^;;スズキは、、、DR-Z400、もっと軽いのが欲しいよ、ってことで、KLX250狙いになったわけです。

07年までのモデルはキャブ仕様で、高回転型エンジンだったのが、08年からインジェクションに変更され、エンジンも中回転のトルクがアップしたとのこと。つまり、

街乗りOK
高速OK
林道OK
草レースOK

のOK4つ。

安い中古をGooBikeやBikeBrossで目を皿のようにして毎日チェックしていたのですが、中古が高い!新車と同じくらいの値段で売られています。ならば、新車で安いのを狙った方がよいではないかと、期待しながら赤男爵に行きました。

年賀状出しついでに寄ってみたのですが、「1月4日から営業」のノボリが店頭に立っているのを遠目で発見、早速、立ち寄りました。

お客は、、、、、

ぜんぜん、いません。私、独りでした(笑)

早速、08モデルの中古を探してもらいましたが、1台のみ、それも43万円+αとのこと。うーむ、新車なみ。であれば、当初の予定通りちょっと無理して新車にした方がよさげ。

年賀状を兼ねてKTMから届いた「06年 250EXC 56万円」というお知らせがチラっと脳裏を横切りましたが、中古で56万円というのもちょっとな、と思い直し、KLX250に集中することに。

昨年末にKAWASAKIから09年モデルの発表があり、型落ち新車のため狙い目と思い、店員に新車もお願いすると、さきの中古車と同じお値段で手に入るとのこと。

ど〜しようかなぁ。

「今なら、黒と緑両方1台ずつありますよ」

だって。黒は990Advとかぶるため、緑がいいな。冬はバイクがあまり売れないので、春まで待ったらもうちょっと値は落ちますかねなんて聞いてみると、敵もさるもの

「ベテランの方は、Newモデルが発表された直後の冬場こそチャンスと考えて買いに来ますよ」

なんて言われてしまって。

うーん、悩む。この先行き不透明な不況の時代にもう一台増やしてもいいのかという大人の疑問をかかえながら。

家に帰ってから妻にそれとなくもう一台の話しをしてみると、

「それを買うか決める前に、ベランダの自転車と使ってない荷物を処分しなさい」

とのこと(^^;;

ま、バイクを買わずに海外旅行を選択したのが功を奏しており、もう一台買うことに関しては諦め模様のよう(チャンス!!)

ちょっぴり決断を保留にして、初乗りを赤男爵だけで終わらせるのも寂しいので、HEIZOの庭である六甲山までひとっ走り行ってきました。

さ、寒い。上はKTMジャケット(インナー付)でそれほど寒くないのですが、下のジーンズがなんとかんとも。

いつもならライダーだらけの六甲山頂ですが、バイクは私独り。

山頂のカフェでコーヒーを飲んで帰る時に、DUCATIのムルティストラーダ1000Sのお兄さんというかおじさんとお会いしたくらい。

帰り道が凍る前に走り抜けることに。どうやって、資金繰りするかを考えながら家路につきました。

中部、近畿、四国、中国のオフライダーのみなさん、一緒に行きましょうね、林道。KLX250で馳せ参じますぜ!!
posted by HEIZO at 01:16| Comment(6) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure

2009年01月01日

09年 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年はどんな年にしようかなと考えましたが、バイクに関しては次の目標を立てました。

1.草エンデューロレース完走する
2.その前に、250ccのセカンドバイクを手に入れる
3.990Advで北海道の林道を一周する

ま、このくらいのささやかなところから行こうかなと(^^;;

さて、1と2を叶えるためには、まずは250cc探しからいかないと。

思い出すのが、昨年のこのくらいの時期に、雪山に990Advでずんずん行き、スタックして引き返せなくなったりしたこと。今となっては良い思いでですが、その後も、山中でパンクしたり、坂道でこかしたりして

(軽いバイクが欲しい)

という気持ちはいや増しにも強くなっていきました。

990Advでは無理な場所も、車体の軽いXTZ125(前に乗っていたバイク)ならなんのその。いざとなったら、人力で押してスタックを抜け出すことも可能。河原へ下る無茶な泥坂も、XTZ125なら独りで脱出可能。ああ、今から思うと、本当に良いバイクだったなぁ。

それに、元旦に北海道の宗谷岬で日の出を見るツアーも行ってみたいし、、、。(誰か行きませんか?)

つい先日、同じ990Adv乗りのbike&gpsさんが、先行き不透明なこの時期にスズキの名車、DJEBEL250XCの中古を購入されました。実は、このDJEBEL、250ccなのに17Lのビックタンクを標準装備。満タンからの航続距離が500kmを越えるという超旅バイク。通常の250ccが7L〜9Lなので、いかに大きいかが分かります。

さらに、このクラスでは結構馬力もある方なので、林道でもきびきび走れるんじゃないかなと私も狙っていました、つい最近まで。

ところが、先日のエンデューロ草レースに990で出場し、見事撃してしまった悔しさが尾を引いていて、

(ある程度のレースも走り抜けるマシンがいい)

と欲を出したところ、DJEBELよりレーシーなバイク目移りしたのでした(^^;;

候補に上がっているのは

1.KLX250(08年以降のモデル)
2.WR250R
3.WR250F

の3台。お亡くなりになったXTZ125がYAMAHAだったのもあり、YAMAHAのあの色とテイストが忘れがたく2と3を候補に含めたのですが、いかんせん

(高い!)

WR250Rに至っては、中古でも53万円。WR250Fになると、安い物はレーサー仕様で保安部品(ウィンカーやライトやカギ)が付いていない。結局、これらを付けると中古でも結構いきそう。それに、このハイパワーを私が使いこなせるかが一番の疑問。すると、消去法で1のKLX250になってくる。

しかし、中古はまだまだ出ていないし、中古でも43万円台が底値。43万円というと、KLX250新車の価格と一緒なので、新車で買った方がいいという判断も。けど、登録料だの納車整備費用だのなんのかんので50万円くらい行ってしまうんだよな。

春までに中古が35万円くらいまで落ちないかなぁ、落ちないだろうな、タマ数出てなさそうだし。

セローなら安いのが腐るほどあるけど、ちょっと趣旨が違うしなぁ。

やはり、

1.シート高が87cm以上あるも
2.中速のトルクがあること
3.サスペンションがしっかりしていて草エンデューロくらいなら走れること
4.高速に乗ってもストレスを感じないこと
5.ある程度の旅バイクとしても使えること

この5つの条件をクリアーしたもので探そうっと。あ、あと50万円は越えて欲しくない(^^;;

すると、やっぱりこいつかなぁ〜っ、、、。
08KLX250S8F_LIM-b.jpg
posted by HEIZO at 12:29| Comment(8) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure