2009年01月01日

09年 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年はどんな年にしようかなと考えましたが、バイクに関しては次の目標を立てました。

1.草エンデューロレース完走する
2.その前に、250ccのセカンドバイクを手に入れる
3.990Advで北海道の林道を一周する

ま、このくらいのささやかなところから行こうかなと(^^;;

さて、1と2を叶えるためには、まずは250cc探しからいかないと。

思い出すのが、昨年のこのくらいの時期に、雪山に990Advでずんずん行き、スタックして引き返せなくなったりしたこと。今となっては良い思いでですが、その後も、山中でパンクしたり、坂道でこかしたりして

(軽いバイクが欲しい)

という気持ちはいや増しにも強くなっていきました。

990Advでは無理な場所も、車体の軽いXTZ125(前に乗っていたバイク)ならなんのその。いざとなったら、人力で押してスタックを抜け出すことも可能。河原へ下る無茶な泥坂も、XTZ125なら独りで脱出可能。ああ、今から思うと、本当に良いバイクだったなぁ。

それに、元旦に北海道の宗谷岬で日の出を見るツアーも行ってみたいし、、、。(誰か行きませんか?)

つい先日、同じ990Adv乗りのbike&gpsさんが、先行き不透明なこの時期にスズキの名車、DJEBEL250XCの中古を購入されました。実は、このDJEBEL、250ccなのに17Lのビックタンクを標準装備。満タンからの航続距離が500kmを越えるという超旅バイク。通常の250ccが7L〜9Lなので、いかに大きいかが分かります。

さらに、このクラスでは結構馬力もある方なので、林道でもきびきび走れるんじゃないかなと私も狙っていました、つい最近まで。

ところが、先日のエンデューロ草レースに990で出場し、見事撃してしまった悔しさが尾を引いていて、

(ある程度のレースも走り抜けるマシンがいい)

と欲を出したところ、DJEBELよりレーシーなバイク目移りしたのでした(^^;;

候補に上がっているのは

1.KLX250(08年以降のモデル)
2.WR250R
3.WR250F

の3台。お亡くなりになったXTZ125がYAMAHAだったのもあり、YAMAHAのあの色とテイストが忘れがたく2と3を候補に含めたのですが、いかんせん

(高い!)

WR250Rに至っては、中古でも53万円。WR250Fになると、安い物はレーサー仕様で保安部品(ウィンカーやライトやカギ)が付いていない。結局、これらを付けると中古でも結構いきそう。それに、このハイパワーを私が使いこなせるかが一番の疑問。すると、消去法で1のKLX250になってくる。

しかし、中古はまだまだ出ていないし、中古でも43万円台が底値。43万円というと、KLX250新車の価格と一緒なので、新車で買った方がいいという判断も。けど、登録料だの納車整備費用だのなんのかんので50万円くらい行ってしまうんだよな。

春までに中古が35万円くらいまで落ちないかなぁ、落ちないだろうな、タマ数出てなさそうだし。

セローなら安いのが腐るほどあるけど、ちょっと趣旨が違うしなぁ。

やはり、

1.シート高が87cm以上あるも
2.中速のトルクがあること
3.サスペンションがしっかりしていて草エンデューロくらいなら走れること
4.高速に乗ってもストレスを感じないこと
5.ある程度の旅バイクとしても使えること

この5つの条件をクリアーしたもので探そうっと。あ、あと50万円は越えて欲しくない(^^;;

すると、やっぱりこいつかなぁ〜っ、、、。
08KLX250S8F_LIM-b.jpg
posted by HEIZO at 12:29| Comment(8) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure