2009年01月05日

09年 Adv初乗り

今年の夢というか目標は

(1)北海道の林道をKTM990Advで満喫する
(2)エンデューロごっごにリベンジし完走する
(3)全県バイクで走る(分割日本一周)

この3つです。北海道は夏休みと決めているので、とりあえず(2)の草エンデューロレースリベンジのための秘密兵器偵察に行ってきました。向かった先は赤男爵(レッドバロン)。

骨折治療中に新車見積もりを頼んだ際、何だかんだ言って一番安かったんですよね、このお店が。

目的はKLX250。もう、DJEBELはあきらめというか、990Advと用途がかぶるため、次の一台は高速に乗れて、草レースも林道も楽しめるやつが欲しいのですよ。

前のXTZ125Eに引き続いてYAMAHAも捨てがたかったのですが、レーシーなWR250Rは高すぎ(最低でも乗り出し価格65万円は行きそう)、同じくレーサーのWR250Fも同じくらい高い、SEROWはエンジンがマイルドなのと、シート高が低すぎて疲れそう(^^;;スズキは、、、DR-Z400、もっと軽いのが欲しいよ、ってことで、KLX250狙いになったわけです。

07年までのモデルはキャブ仕様で、高回転型エンジンだったのが、08年からインジェクションに変更され、エンジンも中回転のトルクがアップしたとのこと。つまり、

街乗りOK
高速OK
林道OK
草レースOK

のOK4つ。

安い中古をGooBikeやBikeBrossで目を皿のようにして毎日チェックしていたのですが、中古が高い!新車と同じくらいの値段で売られています。ならば、新車で安いのを狙った方がよいではないかと、期待しながら赤男爵に行きました。

年賀状出しついでに寄ってみたのですが、「1月4日から営業」のノボリが店頭に立っているのを遠目で発見、早速、立ち寄りました。

お客は、、、、、

ぜんぜん、いません。私、独りでした(笑)

早速、08モデルの中古を探してもらいましたが、1台のみ、それも43万円+αとのこと。うーむ、新車なみ。であれば、当初の予定通りちょっと無理して新車にした方がよさげ。

年賀状を兼ねてKTMから届いた「06年 250EXC 56万円」というお知らせがチラっと脳裏を横切りましたが、中古で56万円というのもちょっとな、と思い直し、KLX250に集中することに。

昨年末にKAWASAKIから09年モデルの発表があり、型落ち新車のため狙い目と思い、店員に新車もお願いすると、さきの中古車と同じお値段で手に入るとのこと。

ど〜しようかなぁ。

「今なら、黒と緑両方1台ずつありますよ」

だって。黒は990Advとかぶるため、緑がいいな。冬はバイクがあまり売れないので、春まで待ったらもうちょっと値は落ちますかねなんて聞いてみると、敵もさるもの

「ベテランの方は、Newモデルが発表された直後の冬場こそチャンスと考えて買いに来ますよ」

なんて言われてしまって。

うーん、悩む。この先行き不透明な不況の時代にもう一台増やしてもいいのかという大人の疑問をかかえながら。

家に帰ってから妻にそれとなくもう一台の話しをしてみると、

「それを買うか決める前に、ベランダの自転車と使ってない荷物を処分しなさい」

とのこと(^^;;

ま、バイクを買わずに海外旅行を選択したのが功を奏しており、もう一台買うことに関しては諦め模様のよう(チャンス!!)

ちょっぴり決断を保留にして、初乗りを赤男爵だけで終わらせるのも寂しいので、HEIZOの庭である六甲山までひとっ走り行ってきました。

さ、寒い。上はKTMジャケット(インナー付)でそれほど寒くないのですが、下のジーンズがなんとかんとも。

いつもならライダーだらけの六甲山頂ですが、バイクは私独り。

山頂のカフェでコーヒーを飲んで帰る時に、DUCATIのムルティストラーダ1000Sのお兄さんというかおじさんとお会いしたくらい。

帰り道が凍る前に走り抜けることに。どうやって、資金繰りするかを考えながら家路につきました。

中部、近畿、四国、中国のオフライダーのみなさん、一緒に行きましょうね、林道。KLX250で馳せ参じますぜ!!
posted by HEIZO at 01:16| Comment(6) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure