2009年01月25日

KLX250 購入間近(!?)

さて、明石のツーリングの後、帰り道に例の赤男爵の看板が目にとまり、ついつい立ち寄ってしまいました。

2階の受付に上がって、名前を告げると、店員が

「あ、アドベンチャーの方ですよね」

初めて会う店員なのになぜ、俺のことを知っている?あ、KTMのジャケットを着ているので

(アドベンチャーを買いに来た人と間違えてるのかな)

なんて思ったので、

「乗っているのはアドベンチャーですが、買おうと思っているのはKLXです」

というと、フフフと笑われて、分かってるよみたいな感じで待つように言われた。何となく、販売会議で月末〆切りに“当確A”をつけられた顧客のような気がしてしまったのは気のせいだろうか。

しばらくすると、1/4に接客した店長と、DJEBELを探しているときに対応してくれた若い店員さんが出てきて、お久しぶりとかなんとか挨拶を交わして本題に入った。

今日の要件は3つ。

1.黒のマシンがあるのか
2.納車はいつか
3.もっと安くならないのか

Q1.黒のマシンはあるのか
A1.あることはあるが、愛知県から取り寄せるため、送料が緑にくらべて7,000円ほど多く掛かってしまう。

Q2.納車はいつか
A2.緑なら10日以内、黒なら2週間くらいは見て欲しい

Q3.もっと安くならないのか
A3.全店同じ価格で提示している。特に08モデルは特価車になるので仕入値に近い値段で提示している。オプション当店でつけていただけるのなら、定価の1割引プラス工賃でなんとかがんばれるかもしれない。

さて、困った。前回ブログで色で悩んでいることを書いたときに、大多数に「黒」と言われ、「黒」で決めつつあったのに「緑」より7,000円も高いという。ま、50万円からの買い物なので、7,000円高かろうが安かろうがあまり変わらんと言えば変わらんのだが、7,000円あれば他のパーツが買えたりするので、ここはこだわりたい。

当初、KAWASAKIカラーの「ライムグリーン」にしようと思っていたが、F氏に「ジャケットが黒に合うように統一されているので、黒の方がマッチするのでは」と助言され、まったくその通りだと思った。また妻には「緑は似合わないわよ。バッタみたいじゃない。以前、実家のお母さんに緑色のパジャマをもらったけどまったくいけてなかった。ミドリムシよ」と酷評され、すっかりしょげていた。

(そうか、やはり黒か)

と考え直したけれど、グリーンしかないということは、天は私にグリーンを買えと言っているに違いないと、思い直し、今、グリーンに傾いている私。

それに、キャリアーとハンドガードを1割引してくれるくらいなら、ネットや量販店で購入し自分で装着した方が安いかもしれない。そんな難しい部品じゃないし。

いずれにせよ、明日、店員から工賃がいくらまかるのか7,000円の差をどれだけ埋められるかの回答がある。

本当に出した見積もりからビタ一文まけてくれないのかな。他の赤男爵で合い見積もりとってみようかしらん。

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

やっぱし、こっちにしようかなぁ。


posted by HEIZO at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | KLX250

久々の近距離ツーリング

今日はKTMウェア上下を着込み、正装の出で立ちでF氏のリハビリツーリングに明石へ行ってきました。

メンバーは、以前、四国ツーリングをした時の仲間、DUCATIのF氏とHARLEYのT氏です。

よりによって、通常「あり得ない」三人衆。

DUCATI…どちらかというとオンロード高速系
HARLEY…ゆっくりゆったり仲間とマイペース
KTM  …言わずと知れたオフロード系

まぁ、ウサギとカメとサルが一緒にツーリング行くようなものですね。

KTM君は淡路島まで行って温泉入って、帰りに明石でタマゴ焼き(明石焼き)を食べるというフルコースを提案しましたが、まったり派のHARLEY君に却下され、「明石のみ」のツーリングと相成りました(笑)

10時半にKTM家へ集合。私はフル充電したバッテリーを朝一番に取り付けました。曇りの中に小雪が混じる寒さ。みんな大丈夫かなと心配しながら、さっさとバッテリーを取り付け、早速セルを回してみる。

ブルルルルーーーーッ!!

勢いよくセルが回転し、一発でエンジン始動。さすがは新品フル充電バッテリー(当たり前か)。

あまりに寒いので家の中で待とうか、下で待とうか迷っていると、ヘリコプターのような爆音が聞こえてくる。

HARLEYのT氏だ。

さすがはHARLEYのVツインエンジンに社外マフラーなだけある。もの凄い騒音だ(^^;;

T氏としばらく話していると、また、違った意味での爆音が聞こえてきた。

DUCATIのF氏登場。彼も社外マフラー「テルミニョーニ」を装備しているだけあって、結構な音。

990AdvもHONDAなんかに比べたら結構大きい音がすると思っていたのに、彼ら二人の前ではモーターで動いているようだ。

3人揃えばすぐ出発。寒空の中、日が差してきてちょっとはマシになったかと思いきや、バイクで風を切って走れば涙がちょちょ切れる寒さ。

私は長袖の下にユニクロのヒートテックを着込み、その上からジャケット(インナー装備)、下はこれまたヒートテックをはき、ヒザとスネを守るプロテクターを装着し、その上からパンツをはくという出で立ち。

ジャケットが風を防いでくれるので、手足さえなんとかなればOK。さらにグリップヒーターもあるので、さらに安心。

KTM DUCATI HARLEYの順で明石へ向かっているが、バックミラーに移るF氏はとても寒そう。信号待ちで止まる度に、だんだん方が縮こまっていくのが目に見えて分かる。北海道元旦ツーリングに彼も誘っても絶対来ないだろうな、と密かに思う(笑)

下道を適当な速度でトコトコ進む。三宮のあたりの交差点で信号待ちしていると、F氏がちょっと興奮した様子で話しかけてきた。

「女性ライダー発見しましたよ。この寒いのに前に居ますよ」

女性ライダーくらい珍しくないのにねぇ、と思いながら前を見るが車に隠れて見えない。

信号が青に変わったので、確認すべく車を数台抜いて前に出る。

(む、男じゃん)

アメリカンに乗っている男性ライダー。後ろから見ても横から見ても男にしか見えない(^^;;

次の信号待ちでF氏に男であることを告げると、マフラーをしているので、それがロングヘアーに見えたとのこと。

どうもF氏の女性をキャッチするセンサーはかなり精度が悪いようだ。そんな他愛もない会話の中、マイペースのHARLEY T氏はもくもくと運転している。

うーん、性格が出てますなー、このツーリング。

須磨に差し掛かるあたりで、雪が降ってきた。寒がりのF氏はさすがに音を上げて、次のコンビニで休みたいとのこと。ちょっと暖かいものを飲んで一路明石へ。

明石名物タコフェリー乗り場を案内し、しばし休憩。
RIMG0562.JPG

明石の商店街は、さすが日曜日だけあって賑わっている。
RIMG0553.JPG

T氏は、今夜の夜食にどんな魚を仕入れようか目を爛々と輝かせて品定めをしている。彼は、前回の四国ツーリングでも、道の駅で野菜とお米5kgを買った強者だ。今度は、どんな生魚orタコを仕入れるんだろう(^^;;

でも、12時半になり、ライダー3人はお腹がすいているので、「たまご焼き」の名店、「たこ磯」に。さすがは人気店だけあって、人が列んでいる。とりあえずお店の人に3人と告げ、順番待ち。T氏は

「俺、ちょっと鯛を見てくる」

と列ぶ時間を惜しんで人混みに消えていった。彼だけライダージャケット着ておらず、上はPatagoniaのダウンジャケット、下は皮パンツ(ライディング用ではない)の出で立ちだったため、遠目に見るとお店の人に見える。

F氏曰く、「T氏は魚市場で競りをしてる人みたいですね。皮のパンツなのに胸まである長靴に見えてきますよ」とのこと(笑)

さて、一番奥の席に通されて席に座るが、T氏はまだ魚を物色していて姿を現さない。あとちょっと出来上がるという直前で戻ってきた。
RIMG0555.JPG

「たまご焼き」は特性のつゆにふんわりとしたたこ焼きのようなのをつけて食べるのだ。つゆの中にはお好みで、ミツバや一味を入れて召し上がる。

とりあえず、ノーマルにミツバだけ入れて一口ほおばる。

(ん〜〜〜まい)

ふわっとした生地が口のなかでとろけて中からしこしこしたタコが出てくる。それが薄味のだし汁とミックスされ何とも言えないおいしさ。

初め、たこ焼き程度のものだろうと思っていたけれど、これがなかなか侮れない。一皿(板?)食べるとお腹いっぱいに。15個もあればそりゃ、お腹いっぱいになるって。

けれど、せっかく明石まで来たのでもう一つの名物のこいつを食べないと。
RIMG0557.JPG

そうです、アナゴ飯です。腹7分目まで来ているのに、ちょっとがんばって食べることに。お店は食堂ではないが、すぐに食べたい人用に、となりの部屋で食べさせてくれる。

ちょっと冷めていた弁当を暖めてもらい、お茶まで入れてもらってさあ、いただきまーす。

(ん!)

T氏が一口頬張って、

「やっぱりアナゴよりウナギの方がうまいな。ぱさぱさしてる」

そりゃ、焼きアナゴだからですよ。関東では蒸して柔らかくほんわりさせているけど、焼いたらこんなもんですよ。

F氏がフォローして

「あ、けどご飯は味もついていてふっくらして美味しいですよ」

T氏、即答して

「上はパサパサだけどな」

ちょっとお気に召さなかったよう(^^;;

ちなみに私も、アナゴは蒸した方が好きです。油ものっておらずパサパサしたアナゴは、ホント、T氏じゃないけどイマイチ(^^;; お店はとても感じよかたんだけど(とフォロー)

そして、次は明石で有名なイタリアンCHIROへ。ここはピザが有名で、予約をしないと土日は店内で食べられないという人気。T氏はお腹いっぱい+アナゴ飯でやられた感じで、もう行きたくない様子。F氏は、せっかく来たんだからピザだけでもと勧めるので、3人で向かう。

今日は食い道楽だなぁ。

さすがCHIRO。外に5人くらい列んでいる。バイクをお店の下に置いて階段を上がる。
RIMG0563.JPG

もうお腹いっぱいなので、ピザを1枚、飲物をそれぞれ頼んで食す。
RIMG0565.JPG
(写真はF氏)

ピザは大きくて美味しいのだけれど、もう腹一杯で、、、、。

しばし食休みをし、移動して記念撮影。
RIMG0569.JPG

いやぁ、こんなツーリングばかりしていたらメタボになるな。

帰りにHARLEYのメガディーラー(一番大きなお店)に3人で立ち寄り解散。

お疲れ様〜。


posted by HEIZO at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング

いよいよ買いか!

さて、寒さが一段と増してきましたが、皆様、バイクライフはお楽しみですか?

さて、今日、赤男爵の担当者より携帯に電話がありました。

「HEIZOさん、KLX250の件いかがですかね?」

と(^^;;

赤男爵曰く、例年になく特価品のバイク(08年モデル新車)が動いていて、1月になってから9台売れたとのこと。KLX250が売れた訳ではないが、早く買わないと在庫が無くなる可能性もあり、早めのご決断を、という訳。

(んなアホな。1年間売れ残っているKLX250がそう簡単にはけるわけなかろうに、、、)

と思いましたが、そこは大人の対応。さしさわりの無い返事をして、急いで考えますと電話を切る。

しかしです、この寒い中、そんなにバイクに乗らないでしょう、、、と思いきや、KTM仲間はガンガン雪山を攻めにいっています。

う、そうか。990Advじゃ重すぎて行けない山も、KLX250くらいの軽さならなんとかなるかも、、、。

と、思った瞬間、手に入れたくなりました。

トヨタも赤字転落、正社員にメスを入れるなんて記事を読んでいると、せめて購買の気持ちがある私が日本経済に貢献しないでどうする!!

(と、自分の行動を正当化してみたりして勇気づけます)

09KLX250S9F_BLK-b.jpg

やっぱりこいつかな。

みな、着々と2ndバイクで活動しているなか、早く私も参戦しないと。

昨年のエンデューロ草レース撃沈劇の雪辱戦もあるし。

注文してから10日ほどで納車らしいですので、1月中に頼めば2月頭くらいかな。

さーて、どうしようかなぁ。
posted by HEIZO at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | KLX250