2009年06月20日

苔でコケる(!?)

さて、今朝の水戸市は久々に雨もふらず、曇り時々晴れの好天。
林道ツーリングには絶好の日と、キャンプの準備までしておりました。

ところが、昨日の天気予報を見ると、日曜の朝から傘マーク(TT)

泣く泣くキャンプの予定を外し、日帰りツーリングにすることに、、、。

4月の初旬に、誤って手を滑らせ、床に落として破損してしまったX-ROADのナビくん。送付してから1ヶ月以上も待たされ、こちらからの照会によりようやく輸入元に気づいてもらい、迂用曲折の末、ようやく代替品が送られてきたという始末。

そのナビ君の代わりに活躍していたGARMIN OREGON300君のマウントを外し、X−ROADのマウントを取り付け、もう一回、電装系の配線をし直していたりしたら、あっという間に11時半。

昨日、妻が作ったグリーンカレーなんぞを温めて、くつろぎながら頬張り、本を読みながらくつろいだら、もう14時(笑)

さすがに、出発しないとまずいと思い、いざ、Advetnure号で発進!

RIMG1016.JPG

神戸の時、あれだけバッテリー上がりに悩まされたのもウソのよう。1ヶ月も乗ってなかったのに一発でエンジンが掛かる。

さて、今日のルートは、

(1)舟生林道(大子市)
(2)八溝林道(矢祭町)

の2ルートを制覇してキャンプ場を視察、その後、温泉でくつろぎ颯爽と帰宅するという予定、、、のはずだったが、14時過ぎに出たのでは、八溝山につくだけで4時になってしまう、、、。

ということで、舟生林道+温泉に短縮することに。

“Ready To Race”のKTMパワーウェアに上下とも身を包み、エンジンをかけいざ、出発。

左を見ると、マンションの身障者用の駐車スペースに白のセルシオが、、。

RIMG1017.JPG

先週の日曜日は、ベンツのAMGだったな、、。セルシオといい、ベンツといい、そんな高級車乗ってるんだったらケチって身障者用の駐車スペースに無断駐車すんなよ、と内心思いながら自宅を後にする。

営業車で通りなれた道をしばらく走り、すぐに未体験ゾーンの茨城県の国道に入る。

兵庫県の山間部との違いは、茨城は田舎なのにもかかわらず、以外と車通りが多いこと。なんとなく自然渋滞しながらのろのろと進む。

途中、セブンイレブンで休憩をしていると、爆音を発しながら近づいてくる2台のヤンキーバイクが、、、。一時は全盛を誇ったヤンキー車も、最近は人数が集まらないようである。だいたい見かけても2〜3台でつるんで走っており、たいがい、FTRあたりを改造しているみたいで、騒々しいがいかんせん音が軽い。

なんか、一瞬タイムスリップしたかに思えて、思わず微笑んでしまった。ちゃんとナンバーつけて走っているところなんかも、かわいらしい。ヘルメットもかぶっているし、ギリギリの所で法律なんか守っちゃったりしている(^^;;

さて、ほっこりしたところで、再出発。まもなく、目指す舟生林道入り口についたが、、、、

(舗装路?)

ツーリングマップルを見ると、線路を渡ってすぐに林道マークだが、ずーっと舗装路。

RIMG1018.JPG

おまけに、センターラインの代わりを緑の苔がしていて、風情がある。

どこぞのモンスター乗りの友人が、湿った道路、苔、落ち葉、かつ細い道を、蛇蝎のように嫌っていたのを思い出した。(^^;;

まさに、ここは、そのすべての条件を満たしている場所だ。今度、連れてきたいなぁなんて考えながら走っていると、苔の量が増えてきた。下はあいかわらず、アスファルトだが道路の両端にも苔が進出し、アスファルトより苔の面積の方が多くなってきた。

(お、これならある意味林道?)

なんて、思いながらずんずん進むと、両端が森に囲まれた暗い道となってきた。

(アスファルト以外は林道なんだけどなぁ、、、)

なんて思ったら、、、、、

突然、車体が270度回転して横倒、私もバイクから放り出されて路面を滑っている。

(な、なんなんだ、、、)

起き上がって見てみると、道路と思って進入した場所には落ち葉と泥が堆積して道の上に覆いかぶさっており、そこでバイクの前後輪が一度に取られたようだ。

前輪と後輪が一度に滑り出したらもう何もできない、、、。

とりあえず、ガソリンが漏れるとやっかいなので、バイクを起こし、自分の身体を見てみた。どこも痛くないので大丈夫。

(あっ!!!!!)

俺の一張羅のパワーウェアーが破けてる(><)

(ガーーーーン!)

上のジャケットは少しすれただけだが、下のパンツは膝プロテクターまで貫通していた。

変に苔の下がアスファルトなので、ヤスリのように擦れていったのだろう。

(苔と泥のばかやろぉぉぉぉぉぉぉ!!!)

Adventure号の方は、前回、転けた時とほぼ同じ場所なので、特に傷が増えた感は無い。

強いて言うなら、左ハンドガードが擦れてヒゲが生えたのと、左タンクガードがガリガリになって貫禄が出たことくらいだろうか、、、。

セルを回してみると、、、

(ま、回らん)

こういう時は焦らず、心を落ち着けて、ギアをニュートラルにして、セルを回す。

(まだ、回らん)

次にチェックするのはキルスイッチだ。チェックすると案の定、「×」になっている。

「○」に入れ直すと、無事、エンジンが掛かった。いつも不思議に思うのだが、転倒すると安全のために、勝手にキルスイッチって入るのだろうか。転倒後、いつもキルスイッチが勝手に入っているような気がする。

オーバーヒート警告ランプがともっていたので、しばしエンジンを切って冷やすと、なにもなかったかのように走り出す頑丈なAdventure君、いつもながら心強い。

数百メートル先に空き地を発見。一時停車して損傷具合を確認。

RIMG1019.JPG

(泥でよくわからん)

RIMG1020.JPG

(これは痛い)

さて、気を取り直して、しばし走るとようやく林道入り口。いきなり二股に分かれている。山勘で左に行くと、

(ハズレ)

すぐにゲートで行き止まり。引き返して右に行き正解。

舟生林道は至ってフラットで気持ちよい走りやすい林道だった。(注:途中の苔道路を除く)

林道を何事もなく抜け、道の駅「奥久慈」を目指す。ここは、温泉付きの道の駅だ。

道の駅で、奥久慈産ニンニクがあったので、明日の料理用にと購入。すでに5時半すぎだったので、ちょっと早い夕食にと「奥久慈名物 シャモささみオムレツ」を食べる。

RIMG1022.JPG

感想は、、まー、なんていうか、オムレツにトリのササミが添えてあるだけですね(苦笑)

道の駅の2階にある温泉につかり、昔懐かしのコーヒー牛乳を腰に手を当てて飲んでから帰路につく。

RIMG1023.JPG

しめて135kmの旅でした。

(明日、パワーウェアをモトビルド神原さんに頼まなきゃ)

【オマケ 舟生林道】
funyu.jpg
(カシミールにGPSトラックデータを入れて表示したもの)



posted by HEIZO at 20:49| Comment(15) | KTM 990Adventure