2009年07月14日

2日目のアクシデント

さて、この文章を書いているのは4日目ですが、忘れないうちに2日目を書くことにします。

2日目は函館から一路札幌を目指し、blog友達でもあり裸族の王「雪国好き」さん宅を訪れる予定(雪国さんのblogは、左のリンクからたどれます)。

ライムライトさんで出してくれたパンと紅茶を頬張り、足り無い分をバナナで補い、早々に出発の準備をし、どこで美味しいお昼にありつけるか管理人に伺ってみた。

すると、恵山岬手前の道の駅「なとわ・えさん」に、根ぼっけ定食なる珍しいものがあるとのこと。取り合えずそこを目指し、韓国製ナビXーROADに目的地登録をしエンジンON。

曇り空の下、海岸線をひたすら走る。

パニアケース両サイドとも満載、トップケースも満載という状態で走るAdventureはクルマのようだ(^^;;

しかし、ここに至って耐え難いほどの前輪のブレが発生。それを両手で押さえているだけで、そこらへんのへっぽこマッサージ師よりも強烈なバイブレーションが、、、、。

しょうがないので、楽に前輪に荷重するためスタンディングで運転。前後のクルマはさぞかし気になっでしょう。

さて、道の駅「なとわ・えさん」は、かなりこじんまりした佇まい。木板の壁で、かなりエコな感じ。

こじんまりしすぎて、土産物屋しかないように見えるが中にちゃんとレストランが。まだ11時だったせいか、はたまたこじんまりしすぎて分からないからなのか、お客は私一人。

メニューがないのでキョロキョロしていると、ウェイトレスのおばちゃんが、壁に貼ってあるメニューから選んでねと教えてくれる。

(なになに、根ぼっけばっかりだ)

根ぼっけの刺身、蒲焼き、フライ、焼魚。

うーん、どれだか分からないから、根ぼっけ定食を注文。

待つことしばし、

(うっ!!)

メニューの品が全部来やがった(笑)

さらに、昆布ね味噌汁とご飯とイカの和え物がつく大量さ。一時間かけて完食しました。しかし、この中の刺身は絶品!ちょうど良い脂が乗っていて、口の中でとろけるよう。ここでしか食べられないようなので、ぜひ、お立ち寄りを。

さて、この後、雪国さんへのお土産を買うべく、大沼に行こうとナビをセット。なんと、このお馬鹿ちゃんナビ、私を一回、函館に返してから、また、大沼へ行くというルートを設定。信じてナビの誘導に任せたら、函館市内の渋滞に巻き込まれるわ、遠回りになるわでかなりの時間を無駄にしてしまいました。

大沼についたけど観光する時間もなく、写真を三枚程撮っただけで地ビールが売っている酒屋さんへ。

6本購入し、トップケースにしまうとさらに重くなりハンドルのブレが更に強烈に。

バイクを始動するため、セルを回すが、何か変な感じだ。セルに元気が無い。

七時くらいには着きますよなんて、雪国さんには伝えてあったものの、もう三時半過ぎ。大沼から札幌市内までは270kmほどある。ヤバイ、間に合わない。

長万部で給油した時に、雪国さんに遅れるむね、電話を入れる。

この時、ガソリン代が、偶然にも777円。

(さい先がいいぜ!)

なんて思っていたら、この後、とんでもないトラブルに。

洞爺湖手前の道の駅、とようら手前で強烈な夕立ちが。

すぐに道の駅に避難をし、オレンジのレインウェアを装着し、バイクに跨がってハンドルの向きを買えようとしたら、、、。

( ガッシャーン)

まさかの立ちゴケ。パニアケースとハンドルガードが支えになって大事には至らなかったが、転倒の衝撃でトップケースが開き、中のものが雨の中に散乱。

急いで拾い詰め直し、セルを回すと、一瞬だけパネルの電気がつき、沈黙。キルスイッチを確かめるが正常。メインヒューズも正常。パワーリレーのヒューズかと思い、サイドカバーを開けて点検するも問題なし。

(うぉぉぉっ、北海道上陸二日目にして、謎の故障か、、、)

posted by HEIZO at 09:32| Comment(6) | ツーリング