2009年07月16日

北海道4日目

雪国さんとKTMマルチショップ「サイクロン」でお別れした後、一路、上富良野へ向かおうと思いきや、おりからの雨&気疲れで、もっと近場のライダーズハウスを探すことに。

(あった、あった。三笠市のライダーズハウス 旧萱野駅)

連絡先の電話番号に電話をすると、愛想の良いおばあさんが電話に出て、空いているから大丈夫よと教えてくれる。

近くのジャスコで夕食の買い物をし、ライダーズハウスに到着すると、どこからともなくおばあちゃんが現れて、

「今日は、来ないのかと思った。もう、遅いから他の所にしたのかって話してたのよ」

(すいません、雨と買い物で遅くなっちゃって、、、)

このライダーズハウスは、昔、この辺りを通っていた列車の駅「萱野駅」の駅舎をそのまま買い取り、ライダーズハウスとして提供してくれているもの。

RIMG0041kayanol.jpg

外観が駅舎でなかなか趣があり、中に入ると、電気、水道、ガス、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジとすべて揃っている。誰が何に使うのか、CDラジカセまで、、、、(^^;;

RIMG0039Kayano.jpg

宿泊料は500円。ルールはちゃぶ台の上のノートに記帳すること。

以上。

雨のせいか、はたまた、7月の中旬という時期のせいか、宿泊客は私、一人で貸切。

夜にノートでBlogを更新しようと思ったら、e-mobileの電波が来ていなく、あえなく断念。SoftBankは、、、あ、電波来てる。ということで、i Phoneに電源を直つなぎしながら予定やらインターネットやらをして過ごすことに。

せっかくガスコンロもあるので、ここは自炊とばかり、持ってきた玄米を炊く。コッヘルの上にレトルトカレーを載せて食べたカレーは、やはりキャンプの味がした(^^;;

さて、明日のルーティングは、ファーム富田でラベンダーを見て、帯広に行き豚丼と六花亭本店で会社の土産物を買い、これまた有名なライダーハウス「大正カニの家」で宿泊予定。

ここまでの所、LC8君は元気よく回転している。あの、謎の電源オフはなんだったのだろう。
posted by HEIZO at 21:09| Comment(5) | ツーリング

3日目のなんだかなぁ

さて、前回アップしてから日が経ってしまいましたが、ライダーズハウスに入ると、皆さんとのバイク談義、うまい物談義になるため、更新する時間が取れなかったりします。

隣に他の方が寝ているのに、一人、blogを更新して、迷惑を掛ける訳にもいかず、ネタを秘かに温めていました(笑)

さて、私のLC8君ですが、原因不明のまま動けずにいたら、なんと雪国さんからこんな申し出が、、。

「これから、トランポで迎えに行くよ。明日まで待ってから車載してもらうのも時間の無駄だし」

(うぅっ、なんという有難い申し出)

驚くことに、雪国さん、会社の大型バンに、行きつけのバイク屋で借りたラダーとベルトを積んで、はるばる100km超の道のりを迎えに来てくれたのです。(TT)

普通、ここまでしてくれる方は、そうはいません。感謝、感謝です。

雪国さんをお待ちしている間、カップラーメンを食べるべく、ガスバーナーでお湯を沸かし、暗かったのでガスランタンをつけてくつろいでいると、観光バスがトイレに止まり、おばちゃん、おじちゃんの好奇心の視線が痛い、痛い。

みんな遠目でみながら、話しかけてこないところがなんとなく、北海道の方かなぁ。関西だったら、

「兄ちゃん、なにしとん、大丈夫か?おっちゃん、単車のことは何もわからんけどな。ガハハハ」

みたいな乗りで話しかけてくるんですが、、、。

11時半すぎに雪国さん邸へ到着し、遅い酒盛。酒に弱い私は、缶ビール1本で軽く
ノックアウト(苦笑)

翌朝の林道アタックに備えてすぐに就寝。

しかし、翌朝の札幌はあいにくの雨。

北海道にあるKTM shopは2つ。そのうちの一つが、サイクロンさん。ここは、KTM
だけじゃなく、トライアンフなど他の外車も扱っています。

開店と同時にお伺いし、症状を簡単に説明。早速、点検をお願いします。

【概要】
・ヒューズはリレーも含めて全部点検済み
・バッテリーの接続状況を確かめ済み
・自分で、全部、点検してからキーを回してみたらエンジンは掛かった
・ただ、今はバッテリーが上がった状態。原因はナビのクレードル部分が、エンジン停止後も電力を消費しているものと思われる

これだけを話すと、サイクロンさん

「最高でいつまで、こちらにいられますか?」

と、質問してきたのでびっくりしました。今はバッテリーさえ充電したらエンジン掛るし、もし長期入院だったら地元に頼みますって(^^;;

取り敢えず、充電完了するのに16時まで掛るとのことでしたので、それまで雪国さん邸で待機することに。

ここでも、雪国さんにご迷惑をおかけさ、申し訳ありませんでした。きっと、

「え〜、16時まで居るのかよ」

と思われたことでしょう。

さて、お昼は、雪国さんの可愛らしい自慢の奥様手ずからのジンギスカンをホッとプレートで焼き、お腹いっぱいにさせていただきました。

時間になり、サイクロンさんにLC8 を迎えに行きます。

で、結局、故障箇所らしいところはまるで見つからず、充電だけしていただいた形になりました。

時間をとらせてしまったようで、工賃は都内で朝食付きのビジネスホテルに泊まるのと同じくらいの値段に(TT)

その場で、雨具に着替え、次のライダーズハウスへ向かって旅立ったのでした。

う〜ん、北海道らしい走りができてな〜い。



From Hakodate with i Phone3GS
posted by HEIZO at 18:09| Comment(4) | KTM 990Adventure