2008年05月21日

Love the Earth 10th 〜豊岡市竹野浜海岸〜に向けて!

先日、「ライダーのみんなで、自然環境に貢献しよう」という、ラブ・ジ・アースというゴミ拾いのイベントに参加してきました。

イベントは日曜日、朝9時半からと早い集合なので、前日からキャンプして行くことにしました。

神戸からまっすぐ行けば3時間強の道のりですが、そこは990Adv号を使いたい一心で前日から出ることに。

土曜日の8時に家を出発する前に、カウルについているウィンドシールドを衣替えしました。冬用から夏用に(笑)
IMG_7348.jpg

だいぶすっきりしました。林道走る際に、ラージシールドだと頭を打ちそうになることがあって、ちょっと問題だなぁと考えていたのですが、林道のほとんどが雪で封鎖される冬は、ツアラー的な使い方が多くなるため、このラージシールドを装備してました。
風も防げて楽ちんだし。

さて、シールドを夏用、、、というかノーマルに戻して、一路、峯山広域基幹林道へ向けてひた走ります。

思いっきり林道を走って竹野浜へ行きたかったので、高速を使うことにします。

さすがは、高速。速い速い。

下道で4時間掛かっていた林道入口へ、なんと2時間で着いてしまいました(^^;;

途中、SAで休憩したのに。
(珍しく女性ライダーの二人連れを見たので写真に納める SA)
IMG_7354.jpg

峯山広域基幹林道の入口にはバリケードとカラーコーンが置いてあり、

「通行止め?」

と一瞬思ったけれど、すぐ、軽トラが向こうから走ってって出てきたので、なんか軽作業でもしているのかも、と林道入口に行って回りを見て見ました。

とくに看板も出ていなく、バリケードの横からバイクは入れるので、早速IN。(何も作業もしてませんでしたけど、、、)

この峯山林道は、舗装化が進み、ツーリングマップルでダート表示されている半分は、すでにアスファルト。ただ、途中、見晴らしのいい尾根を通過するので、アスファルトになっても来ようかな、、、と。

林道自体はこんな感じの走り易いフラットダート。
IMG_7356.jpg

もともと短いのですぐ走り抜けてしまいます。走り抜けると、なんとも牧歌的なハイキングコースに出会います。

IMG_7361.jpg

いつここに来ても思うのが、

「あの丘をヒルクライムしたい、、、、」

柵があるのでムリなんですけど、人が出入りする隙間から行けないこともない、、、。

未だにやってませんが(^^;;

ここを抜けるとすぐに2つの林道があるのですが、常に工事中なんです。林道の途中に施設を作っているので、おそらく、舗装化される見込み大です。

さらに工事中のため、土がむき出しになっており、バイクがドロドロになるので、今回はパスして生野高原CCから伸びている短い林道を通ることに。

この林道は、多少ガタガタの林道とアスファルトが交互に続き、しばらく行くとアスファルトになってしまう、ショート林道。
IMG_7364.jpg

あっという間に通り抜け、目印のトチノキに。
IMG_7367.jpg

とても立派です。

ここを抜けて、志倉道谷林道→静川氷ノ山林道→竹野海岸と続くのですが、出勤する時間になってしまったので、後ほどレポートします(^^)
posted by HEIZO at 07:55| Comment(5) | TrackBack(0) | ツーリング
この記事へのコメント
私もその丘ヒルクライムしたいです〜〜〜♪でも絶対怒られますよね〜〜〜(笑
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2008年05月21日 09:31
いいなぁ〜
なんて景色がいいんだろうwww

こっちの方にもそんな景色ないのかなぁ?
家からなるべく近くで(笑)
なんせヘタレですからwww

Posted by ゆずポン酢 at 2008年05月21日 22:08
雪国さん

ええ。その夢は北海道で果たすとしましょう。こんな景色の所が、道東にありましたので(笑)
Posted by HEIZO at 2008年05月22日 23:24
ゆずポン酢さん

一宮でしたっけ、お住まい?

だったらすぐ近くに岐阜がありますよね。

岐阜や長野の県境にいいところたくさんありますよ。
Posted by HEIZO at 2008年05月22日 23:26

段々ツーリング中のライダーと遭遇しますね、先ず眼がいくのがプレート。『オッ、神戸。オッ、岐阜。』&制限速度で団体でドドドド。そうなんです熟年ライダー、極たまにダビットソンの団体も....。見入ってしまいます。そして女性ライダーの単身ツーリングを見ると、勇ましさ、ビックリさ、感心さが同居してしまいます。良い季節になりましたよ。
Posted by 山デジ at 2008年05月25日 04:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15111952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック