2008年12月10日

フィンランド紀行(報告おそ〜っ)

ご無沙汰しております。
なんていうか、フィンランドから帰ってきて、仕事がたまっていてなかなかBlogを書く気が起こらず、報告が今になってしまいました。

「フィンランドで何かあったのかな」

と思っていた方、何もありません、楽しかっただけですよ♪

こういったBlogもいったん間が空いてしまうと、なんか筆無精になるみたいで困りますね。

さて、エンデューロレースの方を書きかけていたのですが、フィンランド旅行を先にご報告します。

なぜ、この時期にフィンランドだったのか。それは、勤続15年目の会社からのご褒美で

(3日間の有給)

がもらえることになっており、ちょうど、妻と旅行に行こうかと話していたのでした。その途中に、ご存じの交通事故に遭い、XTZ125全損、私も全治3ヶ月の骨折。

保険会社からもらうお金で

(いっちょ、遠出しようか)

という話しになったのです(^^;;

訳ありで新婚旅行も行ってなかったので、旅行は海外、そして、周りの人も行ったことない場所・・・・・

(北欧・・・フィンランド)

となったのです。11月の3連休に3日をプラスして6泊4日(機内泊2日)の旅として行ってきました。

妻の目的は、歴史的建造物である大聖堂やらその中にあるパイプオルガンを見ること。私は、大聖堂にはあまり興味がないので、せめてKTMの現地ディーラーへ(^^;;;

と予定を立てました。

調べると関西空港からフィンランドまでの直通便「Finnair」で、行きは10時間、帰りは9時間のロングフライト。

窓側の席を取ったのですが、、、

RIMG0297.JPG

ごらんの通り翼の上(TT)

関空のFinnariの人、不親切!!翼の上なら上と言えよ!!

エンジン音は騒々しいし、下は見えないし。でも、結局、雲の上を飛んでいるので、結局、景色は見えませんでした。

景色も初めは青空が

RIMG0309.JPG

こうなって、さらに

RIMG0311.JPG

ってなるの繰り返しで、結構長いフライトでした。

さて、フィンランドに着いてからは次回に!
posted by HEIZO at 07:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おかえりなさい〜
写真楽しみにしています

ヨーロッパを車で現在旅行中の方のブログを
最近よく読んでるのですが なかなかイイモノですなぁ〜
私もバイクで走ってみたい

旅行はモヤモヤが吹っ飛んで最高ですねっ
現実世界に舞い戻ってしまうと
年末進行ですが 頑張りましょうっ

Posted by (= ̄∇ ̄=) at 2008年12月10日 18:45
フィンランド、と聞くと冬戦争を思い浮かべる軍事オタクな文左衛門です。北欧はその文化や自然に興味が行きがちですが、フィンランドもそれ以外の北欧諸国も辛酸をなめています・・・

そんなところも出てくるのかなーと思いつつ、旅行記楽しみにしています。

冬戦争 FLASH
http://www.geocities.jp/flashokiba9999/winterwar.html
Posted by 文左衛門 at 2008年12月10日 22:12

夕陽でしょうか?空って黒いんですよね。(笑)。エンジン音が変化すると何時も不安に成りましたね。札幌〜羽田間。出来れば乗りたくありません。何百人も乗ってる鉄(?)の固まり。落ちないのが不思議。理屈では解っているのですが...。

無事帰還お疲れさま(笑)。


Posted by 山デジ at 2008年12月11日 16:19
うしまるさん
やはり、バイクで走ってみたいなぁと私も思いました。季節柄、バイクは2〜3台しか見かけませんでしたけどね(^^;;

文左衛門さん
このFlash面白いですね。私もフィンランドってソ連とドイツに徹底抗戦した強い民族ってイメージがありました。

山デジさん
ええ、無事、帰り着きました。ありがとうございます。
写真は、夕日のような朝日のような、、、でも多分夕日ですw
Posted by HEIZO at 2008年12月11日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24101487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック