2009年02月07日

KLX250 ふぁーすといんぷれっしょん

さてさて、水曜日に凍える体験をしてから数日経ちましたが、ようやく体も回復(!?)したので遅まきながらファーストインプレッションを記してみます。

こういったものはバイク雑誌でテストライダーや編集員がやってますが、なかなか難しいんですよね。とても主観的なものだから。

レビューみたいなものは何か別なバイクと比較しながら、あーだ、こーだという書き方になるのですが、私は教習所のCB750をはじめ、Monkey、CB1300SB、XTZ125、KTM990Adv、そしてレンタルしたR1200GSしか乗ったこと無いので、それらの少ない経験をもとにどうだったかを述べたいと思います。

まず、バイクのスペックより私のスペックから述べますと、

身長:180cm
体重:72kg
性別:男

はい。このスペックでKLX250に跨って1日に280km下道だけを走るとどうなるかですね。

まず、足つき性

ショートブーツを履いて、両足がぺったり着きます。シート高は87cmと990Advと同じなのですが、シートの横幅がKLXの方が細くその分足つき性が良くなっています。また、サスペンションも柔らかく、座ると沈み込むような感じですので、なおさらかもしれません。もうちょっと体重がある人、もしくはデイパックを重くすれば足つき性が向上するかもしれませんね(^^;

次にエンジンフィーリング

07モデルまでは、高回転型エンジンだったと言われておりますが、乗ったことがないので分かりません(^^;;しかし、この08モデルはわりと中速のトルクが十分ありました。エンジンの回転数でいうと、4,000回転あたりで回していれば、街乗りは不自由しないでしょう。3,000回転だとアクセルを開けたとき、ガッガッガとつっかかるよう感じになります。XTZ125もかなり軽快だったのですが、排気量がその倍あるだけあって、余裕があります。なんていいうか軽やかに吹け上がるエンジンです。

あたりまえながら、LC8エンジン(990Advのエンジン)と比べると可哀想なくらい非力さを感じます(^^;;(当たり前だってーの)

ハイ、次、インパネ。
RIMG0577.JPG

オールデジタル表示で、視認性抜群。デジタルメーターの上がタコメーターになっており、現在何回転回しているか分かるので便利です。夜はバックライトがオレンジに光り、これまた見やすい。

さて、気になる燃費ですが、街乗りツーリングでリッター35km走りました。この車格ではまーまーじゃないでしょうか。ヒロシさんのお話だと、旧モデルキャブ使用の時は、リッター15kmということですから、格段に燃費は向上しているようです。

タンクは7.7Lで、残り2.3Lでリザーブに入るそうです。給油ランプが点いて、すぐ満タンに入れると5Lちょっと入るわけですが、レギュラーガソリンなので、経済的。1回の満タン給油が500円台って、ちょっと顔がほころびます(笑)

しかし、航続距離は短いので、林道アタックに行くときは、予備のアルミボトル(MSRガソリンバーナー用)を1本携行していくことにします。

s12.jpg

この辺は、旅バイクであるスズキのジェベル(タンク容量17L)とは比べるべくもないですが、もともと、林道アタック用に購入したので、その辺は、990Advと使い分けるとしましょう。

そして、シートの感じですが、やはり旅バイクじゃないですね、こいつは。雑誌のレビュー見ると、モトクロッサーよりは大分柔らかめという評価ですが、私のおけつが大きいせいか、はたまた、シートが細いせいか、長い間シッティングしていると、三角木馬にまたがっているような気分になります。
さらに、邪魔なのがタンデムバンドというやつ。何でも法律では「二人乗用バイクには必ず捕まるところが必要」とのことで、ショボイバンドがシートに付帯されている。
RIMG0574kai.jpg
長い間シッティングしていると、このバンドがケツに食い込み、なんとも痛い。かと言って、このバンドより前に座るとポジションが前すぎて乗りにくい。次回のツーリングには外して闇に葬ることにする。

あとは、、、林道もいってないし、高速ものっていないのでそのレビューはまた、追々にいたします。

なぜ、行かなかったかというと、ろくな防寒対策をしていかなかったため死ぬほど寒い思いをしていたからと、取説では

初めの800kmは70kmまで
残りの1,600kmまでは80kmまで

の走行でお願いしますと書かれていたからです。しかし、1,600km慣らし運転ってどーいうことよKawasakiさん!

あー、速くRedゾーンまで回したいよーっ。


【改良点】

●タンデムバンドは即外し
●工具ポーチも即外し
●ZETAハンドガード装着(ネットで購入済み)
●ミラーを可動式に(ネットで購入済み)
●アンダーガードを装着(ネットで樹脂製のものを購入済み)

【継続審議案件】
●キャリアーの装着(ラフ&ロードのRALLY591)
●ヒートグリップの装着(デイトナの巻き付け式にしようかしらん)

【結論】
ロングツーリングには今まで通り、990Advで行こう!

さて、早く部品届かないかなぁ、、、。

posted by HEIZO at 12:29| Comment(7) | TrackBack(0) | KLX250
この記事へのコメント
かっこいいーーーーーーーーーー。
欲しくなっちゃうじゃないですか。

タコメーターが付いてるんですね。
やっぱりカワサキはライムグリーンですね。
インジェクション化で高トルク、高燃費になってるようです。
一日乗ってるとケツが痛くなる三角木馬、懐かしいです。
Posted by ヒロシです at 2009年02月07日 21:41
ヒロシさん
林道での攻撃力がまだ未知数なのですが、中速トルクが厚くなった分、乗りやすそうです。
当然、Adventure号より軽い訳ですから、多少無理もききそうです。
雪解けが楽しみですよ♪
それはそうと、四国、いつ行きますか?(笑)
Posted by HEIZO at 2009年02月08日 00:31

理想的な体型。
悦に入っているHEIZOさん...。

この二つが印象に...。後の事は未知の世界です(笑)。


Posted by 山デジ at 2009年02月08日 05:57
こんにちは
時々見させてもらっています。HEIZOさんの体系理想的ですね、わたしは170pと低いため、アドベンチャーには手を焼いています。
本当は250ccぐらいがちょうどかも・・・・
わたしは岡山、HEIZOは神戸と近いのでどこかでお会いするかもしれません、そのときはよろしく・・
Posted by yasuhon89 at 2009年02月08日 13:02
三角木馬がクセになりそうなのではないでしょうか?
(゜o゜)\(-_-)

早くダートで性能をいかんなく発揮出来たらいいですねー♪
Posted by Fこと友蔵 at 2009年02月08日 15:18
990Advと比べちゃ〜〜〜酷ですよぉ〜〜(笑
林道に行けばリアスライドさせながら〜〜ガンガン走れて〜〜超楽しいと思いますよ〜〜〜〜♪
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2009年02月08日 15:23
山デジさん
えーと、理想的なのはもう3〜4kg落ちたところなんですよ。平均体重ではありますが、筋肉じゃないのでちと不満ではあります。春の林道解禁までに鍛えておこうかな、、、。

yasuhon89さん
初めまして。リンクをたどってみたら、Adventure乗りとは思えないご職業でしたね。Blogも拝見したました。お怪我大丈夫ですか?隣の県ですから、是非、ご一緒したいですね、近いうちに。

F氏さん
ええ、もうクセになりつつあります(^^;;
もっとシート固くしようかな、、、(ちげーよ!)

雪国さん
そうですね。林道で真価を発揮してもらうためのバイクですから。
ああ、待ち遠しいぞ、春!
待たないで行ってしまおうかな、いっそのこと(笑)
Posted by HEIZO at 2009年02月08日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26398452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック