2009年02月26日

ナビゲーション考察(その1)

なんか、売り出し中の宣伝コピーみたいですが、みなさん、バイクにナビゲーションは付けてますか?

当初、地図派であった私は、かたくなにナビを拒んでおりました。ところが、山の中に出かけるようになり、夜遅くなってしまうと、迷うことしばしば(^^;;
ヒドイ時には20kmくらい反対向きに走ってようやく気づいたこともありました。

山方面の夜は、街灯も暗く、目印がお星様だけになるので、ひじょーに寂しい。途中の街灯を見つけてはバイクを止め、じっと暗闇に目を細めて様子を覗うさまがとても怪しい。

そんな時、いつも思うのが

(ナビが欲しい、、、)

ということでした。その頃、ナビはとても高価でかつ防水仕様ではない。その頃、唯一の防水耐震仕様であったのが、GARMIN社のZUMO550。
cf-lg.jpg

これは、変なプラスチックカバーをかけたりするのではなく、ナビ自身がバイク用に作成されているため、とても考えられている。けれど、問題が1つある。それは、、、、

高価なこと!

93,660円(マウントなし)でこのお値段。マウント付けるとさらにお高くちょっと買う気になれない。

対するmioシリーズは価格も4〜5万とお手頃だけれど、なんか壊れやすそう。普通のPDA(電子手帳)をそのまま横にしてNaviにしている感じがぬぐえない。

私みたいに林道行く人間としては、多少こかしても大丈夫でないと心配。さらに、防水仕様ではないので、雨の度にへんなビニールを被せなければならない。これでは面倒くさすぎて買う気になれない。

そうこう考えているうちに、東京のハーレーの友人が、

「今度BMW R1200RTに乗り換えてZUMO550を付けるので、いままで使っていたナビを上げるよ」

とうれしいお言葉。

そのナビ君がこれ。
etrexj.jpg

GARMINのe-Trex Legend J(写真は英語版)です。Legendですよ、Legend。伝説のナビってわけです。

このナビはモノクロですが非常に使い安く、、、、ってわけでもなく、ルート探索機能が入っていないため、目的地を指定すると、地図上にまっすぐな線が引かれます。

sc-03-lg.jpg

こんな感じです。もうワイルド、ワイルド。山だろうがなんだろうが関係なしに一直線に線が引かれるだけです。山道みたいに蛇行している道を走ると、もう、どっち行にいっていいのだかさっぱり分かりません。なんとなく目的地に近づくといった案配です。また、画面も小さいためバイクに跨った目線からはナビの細かい道が見えず、結局、信号停止の際に目を細めて眺めるといった使い方でした。

また、夜になるとまったく見えません。バックライトは付いているものの、グローブをしたまま操作できず、結局、バイクを街灯の下に止めて地図を見ることになってしまいまいした(^^;;

そうこうしているうちに、ちょっと良い物を発見したのです。韓国のGOTELという会社が発売したバイク用ナビX-ROAD RM-A4000です。
260195_a4000.jpg

防水仕様、Bluetoothヘッドセット、ACアダプター、バイク用電源ケーブル、バイク用マウントまでぜーんぶ付いていて69,800円。そこを、ヨドバシカメラ特別割引で39,800円+15%のポイント還元。つまり33,830円で購入できるという安さ。もう、すぐにオンライン購入いたしましたよ。

発売当初は各方面で割引き販売していたのに、今は、ほとんど割引していない状態(^^;;

とてもお得な時期に購入したようです。

このナビはとてもよくできていて、高速ではこのように見やすく、案内。
navi03.gif

一般道もこの通り。
navi04.gif

さらにワイヤレスヘッドセットから音声案内が流れますので、道を間違えることが極端に少なくなりました。もう、無駄な道をいったりきたりすることもなく、さらに山で暗くなっても安心。どこからでも家へ帰り着きます(^^)V

道に満足してくると、今度はこのナビと地図ソフトを連動したいという欲望がむくむくとわき上がってきたのですが、このナビ、韓国製だけあって地図やファームウェアのバージョンアップがまったくなし。さらに、ナビを取り付けるクレードルに接触不良があり、バイクのバッテリーから電源を取っていると「瞬断」という現象が頻繁に現れる。

このナビ、外部電源から電源を取っているとき、ちょっとでも電圧が下がると、

「10秒後にナビゲーションが終了されます。バッテリー・モードで使いますか?」

というメッセージが出て10秒間で電圧が回復しないとプツッと電源が落ちてしまうのであった。また、本体にUSB端子が付いているものの、接続プログラム等ないため、どうしようもなかったのでした。

ところが、RM-A4000まとめwikiなるサイトを発見し、ここから改造に改造を重ねてログがとれるようになりました。(^^)v

次回はその辺を書いてみますね。
posted by HEIZO at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS Navigation
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27240838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック