2009年07月05日

Topケース購入(KTM純正GIVI風)

本日は曇り時々晴れ。明日の林道ツーリングはなんとなく大丈夫そうで、ほっと一安心。

そこで、午前中は、昨日、購入したi Phoneの周辺機器を購入しに水戸駅前のY電気に行ってきました。

まず、最低限購入しようと思った物は、

(1)i Phone用のカバー
(2)i Phone専用クレードル
(3)i Phone用のバッテリーパック

んで、購入できたのが(1)のカバーのみ(^^;;

しょうがないので、i-Pod Touchの周辺機器を見ながら店員に質問すると、

「i-Pod Touchのもので使えるやつが多いみたいですが、メーカーからは回路が違うので、i Phone対応のものだけを販売してくださいと言われてます」

とのこと。まーしょうがないね、ネットで探すとしよう。

そして、ふとi Phoneコーナーを見ると

(やられた、、、)

昨日、

「32GBはいつ入荷するか分かりません」

などとぬかしておきながら、舌の根も乾かぬ間に32GBが5機入荷しているではないか(--)

色は分かりませんが、黒じゃなくて白でしょ、多分。人気色の黒じゃなくて白、白。ま、そういうことにして自分を納得させ、そそくさとお店を後にし、モトビルドさんへ直行。

注文したオフロードパンツ(先日破けてしまったもの)と来週旅立つ際の必需品“トップケース”が入荷したとの連絡が入ったからです。

いつもながら、笑顔の素敵な神原さんとその奥様が出迎えてくれました。さらに、これまたいつもニコニコしたKTMユーザーの皆様も。

しばし歓談した後に、ようやく私のトップケースを取り付ける番がやって来た。

「HEIZOさん、待っている間、ヒマでしょうからそこの3台試乗してきてよ」

と、神原さんが指さしたのは、1190RC8、990SUPERDUKE、690 SMの3台。ちょうど、店頭試乗キャンペーン中で、このキャンペーンに参加すると、KTMマイクロファイバークロスが郵送されてくるそうです。

ちょっと(大分!?)興味があったので、まずはRC8から。

感想としては、とても乗りやすく、パワフルなマシンということ。SSに乗ったのは初めてだったので、どこまで倒していいのやら、アクセルを開けてよいのやらおっかなびっくりでした。コースみたいな所で乗ってみたいなぁと思わせるマシンでした。

次にSUPERDUKE。これまたパワフルなマシン。ちょっとアクセルを開けただけでもの凄い加速感。Adventureみたいにウィンドシールドが無いので、顔に当たる風が強く体感速度は結構高い。ちょっと私には扱いにくいように感じました。

最後にSuperMoto。これが、街中では一番乗りやすいバイクでした。小気味良いステアリング、加速感。このバイクなら首都高のすり抜けもスイスイこなし風のように舞えるなぁと感じました。

後で、元SMユーザーさんにお聞きしたら、「高速はかなりツライ」とのこと。

こうして考えると、今の私の用途には、この990Adventureが一番似合っていると再確認できました。

3台乗って帰ってくる頃には、トップケースの装着は完了です。

購入したのは、これ。
PowerParts.jpg

後ろにKTMのロゴが入っているだけで、どこから見てもGIVIのケース(^^;

けれど、キーを見るとSHAD(シャッド)と書いてある。どうやらUSAのスクーター用トップケースメーカーのものらしい。(向こうでは22,000円前後)

どうせ付けるならと、たっぷり46Lを選択。パニアケースと同じ灰色長方形トップケースという選択肢もあったのですが、四角いトップケースは、なんとなく工具箱をステーで取り付けているツーリングライダーのような気がして、こちらのスクーター型にしました。

取付完了したものを後ろから見てみると、

IMG_0003.jpg

おお、意外に、似合う(気がする)。

斜め後ろからは、

IMG_0004.jpg

悪くない(気がする)。

もともと、Adventureが大きいので、トップケースが様になるみたい。

スクーターっぽくなくて一安心。

あ、もう2時だ。明日のツーリングに備えて寝ようっと。
posted by HEIZO at 02:03| Comment(2) | バイクパーツ
この記事へのコメント

バッテリーの消耗が意外と激しいですね。フル充電して電源から外し、一晩スリープモードだけで20%弱消費しました。自動車内での利用が多く成りそうなので、シガーライター〜3GSドックコネクタ付きを購入しました。ウィルコムより発売(Mチャージャー イルミリール)オートバックスで780円。ちなみに、ケー◯電器890円、バックスで買いました(笑)。オートバイからの電源確保が必須ですね。
Posted by 山デジ at 2009年07月05日 03:41
山デジさん

i Phone意外に電池の消耗が激しいですよね。あっという間に残量が減ってしまいます。
アダプターと外部バッテリーを持ち歩いていないと、ちょっと心配です。(オートバイからの充電ツールは自作しないと無いみたいTT)
Posted by HEIZO at 2009年07月06日 04:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。