2009年07月28日

Longツーリング5日目(ようやくかい!)

さて、5日目ともなると自分のだらだらと長い文章に自分で飽きがが来たのでシンプルに(^^;;

さて、昨晩19時すぎに大正カニの家に着くと、すでに7〜8人の先客が来ていた。

ここは、大正町の人達が管理している二輪、自転車、徒歩の旅人だけに宿泊が許される公共施設。とてもきれいで管理が行き届いており、シャワー、水道、トイレが完備されている。

しかし、なんと言ってもここの名物は、巡回で回ってこられる管理人さんらしい。2年前にとあるライダーハウスで仕入れた情報でも、ここの管理人さんを色々とウワサしていた。いったいどんな方が現れるのかと思いきや、

(普通のおじさんじゃん)

だった。ただ、商工会の会長を長年勤め、無休で毎日この施設を巡回しているうちに、色々なトラブルに遭い、そうなると閉鎖されかねないから頼むよ、ということを毎日言っているうちに、多少、くどくなっただけというのが私の感想。ちっとも変な方ではないが、お歳のせいか多少話しが長いのが玉に瑕。

さて、常連の方、初めての方、色々居る中であそこが良い、ここが良いと話し合えるのがライダーハウスの楽しみ。色々な情報交換をすることができたが、残念ながら2日後には北海道を後にしなければならない身なのだ。

一夜明けて翌日は結構な大雨。ザーザー降っている中、時間に余裕のあるライダー達は連泊を決め込んだようだ。

しかし、その中でも出撃する強者はいるものだ。先発発進を決めたのは30代前半の若奥様ライダー。旦那を家に置き去りにし、単身、北海道ツーリングを決めたというまったく私と正反対なお方(笑)。

みんなが、止めなよ、明日にした方がいいよ、という中、

「絶対に釧路まで行くんです。湿原見るんです」

と初号機は発進して行った。この雨だったら道中、十分湿原だらけじゃんか、、、と思っていたが、賢明にも口には出さない分別は持っていた(^^;;

そして、二号機は私の番。出発する前に記念写真なんか撮る余裕もあるくらいのベテランライダー(笑)

RIMG1173.JPG

本当は、今日の内に函館まで行ってしまいたいところだが、550km雨の中、下道で行く辛さを考え、支笏湖畔のきれいなライダーハウス樽前荘で一泊することにした。

さて、走りだしてみたもの結構な雨。

(こうした豪雨の中の疾走もいい思い出さ)

とうそぶいて走るが、なかなかしんどい。走っているライダー一人もいない。対向車の水しぶきがきつい。

そのうちカミナリまで鳴ってきて、

(走行中のバイクにカミナリ落ちたら死ぬかな、いや、ゴムが絶縁だから大丈夫かな)

なんて考えているうちに140km走破して襟裳岬へ。

この辺りまで来ると、森進一の襟裳岬を自然と口ずさむようになる(苦笑)

いや〜、誰もいない、何も無い、なんてとこだ豪雨の襟裳岬は(^^;;

襟裳の岬は何もない所でぇ〜す〜ぅ♪

RIMG1175.JPG

RIMG1183.JPG

しょうがないので展望台の方に行くと、奇特なVFRとCB1300SBの2台が止まっていた。

(私と同じ奇特な人がいるもんだ)

ふと時計を見ると11時を回っていたのでお昼にすることにする。襟裳岬のレストランに入ると、これまた気の無いおばちゃんがけだるげに接待してくれる。

(こちらのおすすめなんですか?)

「三色丼ですね。ウニとイクラとアワビがのっています」

とのこと。もう値段関係なしに、体の疲労をとるべく一番高い三色丼を注文!

キターーーッ!
RIMG1179.JPG

どんぶりは小振りだが、ウニ、イクラ、アワビの他にホタテまで載っていて豪華絢爛。味もおいしく満足満足。こんな襟裳岬でも電波の入るi-Phone3GS。ソフトバンクって観光地に強いのかも、、。

食べ終わって一服し、苫小牧経由で支笏湖へ。

苫小牧の国道36号線を西に進んでいると、対向車からオレンジLC4が。

(あ、N田さんだ!)

急いであいさつすると、向こうも去り際に気づき、会釈をする。ところが片側3車線の道路なのでお互いUターンもできずすれ違い。

これが、北海道で会った最初で最後のKTMだった(TT)(※KTMショップを除く)

支笏湖畔のライダーハウス樽前荘に行くと、次期が早いせいか、一人一部屋(ラッキー)。存分に羽根を休めることが出来た。

さて、明日は最終日だ。気合い入れて寝るぞ!!
posted by HEIZO at 23:13| Comment(4) | ツーリング
この記事へのコメント
ワタクシ以外にもブログ更新を心待ちにしている方いらっしゃると思いますよ〜

三色丼美味しそうですね

雨の襟裳岬

とっても寂しそうです

(-_-)/~~~~
Posted by 友蔵 at 2009年07月29日 00:08

何時か何時かと待ちわびて...(笑)。

三色丼、それは蚫では無く真ツブです。大きい物は大人のコブシを二つ並べた位の大きさが有ります。北海道、特に襟裳が代表する産地です。蚫と比べて遜色無かったのではと...。

4日めの晴れと良い、5日目の雨と良い、変化に富んで居ますね。バッチリ堪能...。


Posted by 山デジ。 at 2009年07月29日 12:26
友蔵さん

さて、続きをまた書き始めねば、、、(長い、、、)
Posted by HEIZO at 2009年07月30日 07:06
山デジさん

あ、アワビじゃないんですか、、、。ムムム。確かに、歯ごたえはアワビっぽくなかたんですよね。真ツブっていうんですか。
山デジさんと行動していれいば、間違いなさそですね、北海道の海産物は(^^;;
Posted by HEIZO at 2009年07月30日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。