2009年08月13日

お盆前にお邪魔

週末の富士登山ツーリング(!?)で、不調に気付いた2点の修理と、先日頼んでいたLC8用シガーソケットを受け取るため、お盆前のモトビルドさんにお邪魔することにした。

電話で確認したところ、いつもは水曜日定休だが、お盆前なので特別にやっているということだ。

私の会社は暦通りに営業しているが、さすがにお盆なので、照会事項も少ない。

( チャンス到来)

とばかりに、お伺いすることを伝え、早速、行ってきた。

閉店間際にお邪魔して、缶コーヒーをごちになり、1時間あまりもしゃべってしまいました。

セルクラッチの件は、場合により結構、高くつく修理になるとのこと。覚悟しなきゃだ。

ETCもただの断線であって欲しい。

もういいかげん遅いので電車で帰ろうとすると、神原さん、

「乗っていきなよ」

と690SMを貸してくださった。

感謝、感謝。

走って30mで給油ランプがついた事には、深く言及しないでおこう。


IMG_6807.jpg
posted by HEIZO at 08:19| Comment(8) | KTM 990Adventure
この記事へのコメント
やっぱりガソリンは自前ですか〜笑

でも、こんな高いバイクが代車ですか〜〜〜〜羨ましい
Posted by 雪国の年中バイク乗り at 2009年08月13日 16:48

国産車の普及タイプからベンツに乗る様な感じかな。

私だったら、サラリと言及知るかも知れません。

『燃料切れちゃってね、5リッター入れたさ...。』

『良いバイクだね、次ぎは買う事を検討しようかな...。』

こう言っておけば、店はそれを買わないのは分っていても5リッター分のお返しは何かで考えてくれる。嫌、それ以上の付加価値を相手にチャージする事に成る。


Posted by 山デジ。 at 2009年08月13日 17:43
どうも、横槍失礼します。
950LC8に乗ってる者です。

先日、同じようにワンウェイクラッチが逝ってしまい
結局交換となってしまいました。

部品が、発電機のローターと一体なので部品が高いとのこと(DENSO製なのに、、、)。

交換した部品自体も、カムの偏磨耗と受け側の接触面が荒れていて
一目で終わっているのがわかる状態でした。

原因は何ともいえないのですが、オイルの交換サイクルか、弱ったバッテリで無理して回したのが
ダメだったのかもしれません。

あと、もし空回りが酷い場合は、非常手段として

・任意のギアに入れる。
・エンジンが動く音がするまでバックする
(ワンウェイクラッチが食い込む)
・ギアをニュートラルにして、スターターを回す。
大抵これでうまくかかります。

手間のかかる子ですが、それでも直して乗りたくなる
魅力があるのが悔しいところです(笑)。

では、がんばって乗ってください。
Posted by 通りすがり at 2009年08月14日 01:53
雪国さん

モタードもこれまた、乗りやすいバイクですね。軽くてパワーありウィンドシールドが無いからスピード感抜群!
Posted by HEIZO at 2009年08月14日 02:16
山デジさん

燃料、ハイオク12L以上入りましたよ(笑)
Posted by HEIZO at 2009年08月14日 02:17
通りすがりさん

私の場合、セルを回したときの空転はそれほど酷くなく、エンジンが冷えた状態で、初めのスタート時に空転する現象が起こりがちなんです。
ショップで試したら、10回掛けて10回とも1発で掛かりましたし、、、、。

散財しないことを祈りますよ(^^;;
Posted by HEIZO at 2009年08月14日 02:19
いいですね690SM
私とおんなじで暗に乗り換えを促されてるのでは?
(笑)

しかし満タン返しするへいぞーさんは素敵ですね!
Posted by 友蔵 at 2009年08月14日 23:56
友蔵さん

あ、満タンとはどこにも書いてないんですけど、なんで分かったんですか?(^^;;
しかし、SMは乗りやすい反面、100km/hを超えると風の抵抗がキツイ、キツイ。友蔵さんの言っていた通りですね。
Posted by HEIZO at 2009年08月15日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。