2009年08月15日

富士登山(その2)

さて、先週末のことだが書き途中だったので登山を書いてみることにします。

-------------------------
朝3時。富士6合目の朝は、真夏でも結構寒い。Tシャツ一枚で外に出てみると、満点の星空、、、というにはほど遠く雲がが掛かっていた。

例年、この季節の6合目は天の川が“文字通り”川になってみえるらしいが、この雲ではさすがに、、、。雲の向こうにうっすらと月のシルエットが見えるのがせいぜいだ。

山小屋「雲海荘」では我々が一番早く出発するらしい。私が起きてから、チャンドイ、おささんがそれぞれ起きて身支度を始める。山小屋特性のお弁当を朝3時過ぎに頬張る。

3人ともトイレを済ましたところで、本日のリーダーおさ氏より防寒用にレインウェアを着るよう指示が出た。6合目でも結構寒いが、上はもっと冷えるとのこと。半信半疑ながらバイク用のレインコートを上下を身につけているところで、チャンドイがつぶやいた。

「あ、おささんからお借りした合羽、車に忘れてきてしまいました」

(うーん、ばかちん!)

しょうがないので、おさ氏は自分のレインウェアの上を、私は防寒用に持ってきたウィンドブレーカーの下をそれぞれ貸与。我々は山初心者のチャンドイと違い、それぞれ予備の防寒具を持っていたから良かったものの、割と軽装なチャンドイ君は上で凍えた事だろう。

ちなみに、チャンドイ君の服装を上から説明すると、キャップ(ゴルフ用)、サングラス(サイクリング用)長袖長ズボン(フットサルのユニフォーム)、グローブ(サイクリング用)、靴(昔買ったホーキンズのハイカット)、それに現地調達の金剛杖という出で立ちだ。

うーん、相変わらずお気楽ルックだ(苦笑)

(まぁ、昨年度の私と似たようなものか)

記念撮影をしようにも外も暗いし、さっさと登ろうということで、陽が出る前に登山開始。

富士山には大きな登山道が4つあり、今回はその中の富士宮口という登山道から登っているのだが、6合目、7合目と登るにつれ斜面が急になって来る。また、植物の育つ限界域がこの7合目付近にあるようで、それから上は単なる溶岩と埃の世界に変わる。

ヘッドランプを点灯しながら歩を進めていくと、おさ氏から簡単な登山のレクチャーが。

「歩幅はなるべく小股で数多く、水分はしっかりととること。初めは小まめに休息しながら進み、慣れて来たらそれなりに進みます、OK?」

(もちろん、OKですとも)

先頭、おさ氏、真ん中にチャンドイ、殿が私の順でもくもくと進む。

しばらく行くとようやく空が白み始めてきた。

2RIMG1372.JPG

今日は曇りで登りやすい反面、上に上がるにつれ冷え込みが厳しく、風も強くなってきた。

8合目あたりで一旦晴れ間が見えたので、写真を一枚。

2RIMG1374.JPG

しばらくするとガスが我々を取り巻き、風が吹いてきて寒さがアップ。レインウェア持ってきていてよかったと思った瞬間だった。

3000m付近では空気が薄いのが体感として良く分かる。少しの運動で息切れするからだ。そして、この辺りから登山道の両脇で寝ている人が増え始める。

いわゆる「高山病」というやつだ。空気が薄いため、頭が痛くなったり吐き気を催したり、眠くなったりする。どうやら少し寝れば回復する人と、下に降りないと回復しない人といるようで、自分自信がムリと思ったら素直に下山した方がよいらしい。

今回は昨年みたいに骨折もしておらず、良く寝て、装備もしっかりしていたため、高山病にもかからず元気いっぱい。

私以外の二人も元気いっぱい。陽が出ていないのでそれほど水分をとらずとも良いのが幸いだ。

富士山8合目以上は浅間神社の奥宮境内地とのことで、登山道に大きな鳥居がたっている。そこから上は結界だそうだ。そんな8合目での1枚。

2RIMG1377.JPG

その後は、急な斜面が続き、ようやく山頂に達した時には、再びガスが辺りを覆い、日本最高峰の景観を見ることができなかったが、達成感は一入(ひとしお)。

さて、今日この日のために、下界から持ってきた一つの道具がある。それは、

“ガソリンバーナー”

だ。ここ富士山頂の売店でカップラーメンを食べると、なんと800円もするのだ。それを知っている登山客は、ガスバーナーと水とカップラーメンを持参し、山頂で食べることに喜びを覚えている。

そして、今年はそんな楽しみに私も仲間入りを果たしてみた。

さて、ガソリンバーナーを組み立て、ヤカンを取り出し水を入れる。

(で、みんな自分の水は持ってきてるよね?)

「持ってきてるはずないじゃん。その水でいいだろ」

(えーっ、2人の分も俺ですか、、、。ま、しょうがないな)

と3人の分も供給。出来上がったカップラーメンは

(まいうーーーーーっ!)

家で食うとまずいカップ麺も、なぜか外で食うとめちゃウマイ。そして、苦労した後の富士山頂ではその味も格別。しばしカップ麺で暖を取ったあと、最高峰の展望台を目指して際、アタック。その前に富士山の噴火口を撮ったので載せておく。

2RIMG1393.JPG

白いのは火山灰ではなく万年雪。

そして、ようやく日本一高い剣ヶ峰へ。

2RIMG1401.JPG

ガスって背後の景色が無いのが残念だが、こうして今年も無事ここに立つことができた。感動!

来年もまた来ることを心に秘め、下山した。
posted by HEIZO at 12:06| Comment(10) | 日記

2009年08月11日

富士山2回目

さて、バタバタと土日を過ごしている私だが、先週は富士登山に行ってきた。

昨年のちょうど今頃、楽しみにしていた北海道ツーリングが交通事故による骨折でお流れになり、裏山登る気持ちでチャレンジした富士登山。

(きつかった〜)

腰を強打したため、長距離歩いていなかったのと、骨折のため左手が使えなかったのとでかなりのハンデ。さらに、靴もトレッキングシューズで行ってしまったため、靴擦&マメに悩まされ足を動かすのも激痛。

(来年こそは、、、、!!)

この思いを胸に今年を迎えたのであった(笑)

さて、目指すは富士宮市、大学の先輩が住む街。移動手段は、

(もちろんLC8!)

ってことで、リアケースに着替えを積んで朝6時半に出発。

早速、のっけからトラブル。

セルスイッチを押してもエンジンが掛からない。

(ヒュンヒュンヒュンヒュン)

あれ?何度か試す内に、無事、エンジンが掛かる。旅行の行程中、この現象に悩まされることになる。

そして、次なるトラブルは茨城東ICでやって来た。

(ETC割引最高!)

とETCゲートにLC8を向かわせる。ゲートをくぐる前に念のためバイクのETCランプを見ると、

(あれ? ライトが消えてる、、、、)

OKならグリーン、NGならレッドがつくはずなのに、無色とは、、。
もしかしたら、ランプだけの断線かもという淡い期待は、ゲートが空かなかったことで無残にも打ち砕かれた(^^;;

路肩にバイクを停めて、ゲートのおじさんに理由を説明すると、二輪車用の切符を発券してくれた。高速出口でこれを渡せば、割引扱いにしてくれるという。

(Thanks、おじさん!)

しかし、ゲートの度に降りて同じ説明するのは面倒だな、、、。富士宮ICまでは3回ゲートをくぐり、3回料金を払わなければならないのだ。

ま、そんな些細なことは頭から飛ばし、今年の富士登山に思いを馳せる。今年は、昨年最大のウィークポイントであった靴を新調したのだ。なんとかという登山靴メーカーでホールド感もばっちり。靴底は流行のビブラムソール。

案の定、首都高と横浜町田が渋滞していたが、こちらはトップケースだけの身軽さ。不本意ながらすり抜けでなんとか渋滞地域を脱出。しかし、首都高のすり抜けって神経使う、、、。車と車の間をすり抜けなければならないので、スピード出してこれをやると、某ゴーストライダーのDVDを実演しているかのような錯覚を覚える。

さて、新幹線の停車する新富士駅で、このブログにも何回か登場した会社の後輩チャン・ドイ氏と待ち合わせ。彼は最近、バイカーからサイクリストに転身したばかり。なんでも北海道の美瑛でレンタルバイク「シャドウ」を思いっきり転かし、タンクに特大のクレーターをこしらえたそうだ。修理代15万円(^^;;

即刻、嫁さんにバイク禁止令を出され、バイク乗ったら離婚を宣言されたという、、、、(南無三)

しばらく喫茶店で四方山話をしていると、大学山岳部出身の先輩、おさ氏(mixiネーム)が到着。

霊峰富士に登る前に温泉で禊ぎ(みそぎ)をし、5合目手前の駐車場からシャトルバスで5合目まで行き、そこから30分歩いて6合目の雲海荘で一泊。明日の朝、3時半に登山予定。

6合目ともなると標高2800m、当然、雲の上。雲海荘の名前も伊達じゃない。

RIMG1334.JPG

まるで、向こうにもう一つ別な大陸があるかのような景観。この雲が、沈みゆく太陽の赤光を浴び変化していく様が美しい。

RIMG1347.JPG

RIMG1358.JPG

そして、夜の富士宮市を見た後、明朝アタックに備えて少し早い眠りについた。

RIMG1370.JPG
posted by HEIZO at 06:42| Comment(4) | 日記

2009年07月04日

欲望のばかやろぉぉぉぉ(笑)

今日はバイク以外の日記にします。

昨日のことです。たまたま、ウェブブラウジングをしていると、Palm(10年前一世風靡した電子手帳)でお世話になったAgenudsuという超高機能スケジュールソフトが、iPhoneにも移植されたという記事を発見。

俄然、iPhoneに興味が湧いてきてしまいました、、、。(^^;;

KTM仲間のじ〜じさんや、bike&gpsさんがBlogでしきりに褒めていたので気にはなっていたのですが、基本料金(本体+パケット放題+その他絶対つけなきゃいけないオプション)で基本料金7000円近くいくものですから、ちょっと敬遠していました。

さて、私が現在使用している携帯は落とし、レンズが傷つき写真もピンぼけでまともに取れない状態。電子手帳が付いている携帯に買い換えようと思っていたのですが、不人気のようで、なかなか新機種が現れない。

現行の一番新しいのも冬に出たシリーズで、かつ1社しか出していないという始末。

(これは、冬まで見送りかな、、、)

と思っていたのですが、そこへ候補として彗星のごとく現れたのが、i Phone 3GSです。

私は“コンパクト”とか、“最軽量”といううたい文句にめっぽう弱いバックパッカーなので、このi Phoneを導入することによりどれだけ軽量化できるのかを、早速、脳内で計算してしまいました。

(システム手帳+i Pod+携帯電話+ミニノート(Web用)→ i Phone 3GS)

(おぉっ、何とコンパクトになることか、、、)

会社の帰りには、我が足は勝手に(!?)大手量販店Y電気へ直行していました。

デモ機を見て驚いたのは

(は、速い、、、、)

ってことです。前機種の3Gに比べて2倍以上の速度アップに成功とカタログにはあるので、すでにi Phoneを持っている人に対しても購買意欲を掻き立てるべくアップルも考えて投入してきたんだなぁと感心。

早速、店員に在庫の有無を確認すると、「16GBはあと5機あるのですが、32GBは品切れです。いつ入荷するか分かりません」とのこと。

(ふむふむ。私の使用方法では、32GBはいらないかなぁ、いや、値段差がほとんどないのだからここは32GBを待つかな、、、)

なんてことを店員の話をフンフン聞きながら考えていました。

家内と一緒に見る映画のレイトショー(STAR TREK)の時間が迫っていたので、早々にその場を辞退しその日はカタログを見るにとどまりました。

そして翌日、お昼時間を使って、近くのSoftBankショップに立ち寄ると、

「人気色Black入荷。残数少量」

と張り紙があるではありませんか。早速店員に在庫の確認をすると、32GBでなおかつBlackが2台だけ残っているという。

(こ、これは、俺が買うのを待っていたのか、、、、)

はい。

RIMG1093.JPG

「お買い上げありがとうございます」(店員)

(^^;;;;;;

(これがあれば、100円ノートいらなかったような、、、、)



posted by HEIZO at 11:12| Comment(6) | 日記

2009年06月15日

最近、冒険してないなぁ〜(^^;;

みなさま、ご無沙汰しております。

さて、ここのところ、このBlogが更新されていないことに疑問を持たれている方もいらっしゃるかと思い、なぜ、更新されていないかを今回、書いてみようと思いました。
ずばり、

(バイクに乗れていないから)

以上。

ってなくらい簡単に話が終わってしまうわけですが、実は、土日の旅に水戸は雨、そうでなければ、土日に家の用事、仕事等が入ってしまい、林道探索がのびのびになってしまっています。

神戸の時は、

(なぜ、あんなに旅立ちの情熱があったのか)

を考えてみる時間はたっぷりありました。ちょっと考えて出た結論は、

(水戸は環境がいい)

の一言につきます。自然環境しかり、住環境しかり、仕事環境しかり。特に、この住環境というのが神戸より格段によいので、家を抜けだそうという気がなかなか起きないという事実に気づきました。

神戸のマンションは、上の階に子供3人を持つ家族が住んでおり、これがまた、うるさいのなんの。ドスン・バタン・ドカンと家にいる間中飛び跳ねています(^^;;

これが朝7時から夜の10時過ぎまで繰り返されるので、休日になると部屋から逃げるように外へ飛び出して行きました。妻も平日は部屋掃除が終わるやいなや、喫茶店のモーニングに逃げ出していたそうです。

また、仕事環境も企業営業から一般営業に替わり、長年慣れ親しんだ仕事に戻ったというのもあり、ストレスがたまりにくくなりました。

住環境、仕事環境でストレスが溜まる
        ↓
何かで発散しないとぐったりする
        ↓
大自然と触れてエネルギーをもらいに行く
        ↓
Adventureで冒険しに行く!

といった図式でした。どうやらストレスが溜まると、自然に戻りたくなるという構図のようです(^^;;

ただ、純粋に

(林道を走っているのも好き)

なので、そろそろエネルギーを補充しに行く時期かなと思っており、来週末はキャンプ泊で北茨城を探索してこようかなと思っております。

さて、そろそろ冒険Blog始動、、、、かな?

posted by HEIZO at 21:20| Comment(14) | 日記

2009年05月28日

100円パソコン?

家の用事と、ここの所、土日になると雨が降っていて出撃できていないHEIZOです(^^;;

数人の方からの

「全然、バイク乗ってないんじゃないですか?Blog更新されてませんよ」

という的確な指摘を受け、では近況報告をと書くことにしました。

実は、夏の北海道ツーリングのお供に、是非ともノートPCをと思い密かに何種類か狙っていました。

本当は携帯にPDA(電子手帳)機能がついている簡単なやつでいいやと考えていましたが、それほど売れ筋商品ではないせいか、なかなか新モデルが現れません。

さらに、今、携帯を買い換えると11月までの分割払い未納金の請求が発生するだけでなく、商品も注文して在庫があるかどうかなどと店員がブツブツ言うため、

(じゃぁ見送り!)

とばかり諦めてました。そして、先日、群馬県が本社の某量販店にぷらっと立ち寄ったところ、Office2007パーソナル付きで「100円」の文字に目がとまり、ついつい買ってしまいました。

こいつです。

1000HE_3.jpg

画面に書いてある通り、Eee PCの1000HEという最新の機種です。

このPCは、ASUSという台湾製メーカーですが、自作PCのマザーボード等で昔からお世話になっていたのを思いだし、安心して購入しました。

通常の販売価格は5万円強。けれども、イーモバイルという新規参入携帯会社のデータ通信モジュールをセットで買うと100円というセール。

早い話が、

「PC購入代金を補助してやるから、2年間はうちと契約してくれ。途中で解約したら罰金だぜ!」

っていうことらしいです(^^;;

最低一月2900円から、パケット代に応じて請求額が増えていき、最高で6,880円で頭打ち。といっても、パケット代ってのは、どれだけ使ったらいくらになるか皆目検討がつかない料金方式。

ま、できるだけデータ通信はしないで、マクドナルド等のLANサービスを使うことにしようっと。

さて、この5万円前後のNote PC、当初、インターネットブラウジング+ちょこっとワープロ的なことができる程度の低スペックで発売され、意外に売れたので、各社がラインナップを揃え始めたという現状があります。(ネットPCと呼ばれている、、、らしい)

で、売れてくるとユーザーの目も肥えてくるため、同じ価格帯でも、より性能のいいもの、デザインのいいもの、軽いものということで各社競って新製品を出してきました。

このASUSのEee PCシリーズというのは、このジャンルでは古株で、ツボを抑えて作られているので購入を決定したという次第。

OSはWindows XP、CPUはインテルAtom N280(省電力低価格CPU)1.6GHz、HDDは160GB(中国製)、そしてバッテリー駆動時間が9.3時間(カタログ値)と、まあまあのスペックなんです。

5月24日に購入して、ここへGARMINのナビソフトやら一太郎やら色々、出先で使えそうなソフトをたたき込み、ツーリングしながらリアルタイムでBlogをアップして行こうかなみたいな構想を練っていたのでした。

ところが、5月28日の今日になって、電源を入れたらHDDがうんともすんとも言いません(TT)。HDDランプが点灯せず、画面も真っ暗なまま。初期不良でしょうか。中国製のHDDだからでしょうか。

早速、修理に出すハメに(TT)

100円のPCだけにあまり文句を言う気にはなりませんが、

(なんだかなぁ)

って感じです。

果たして林道走るやつが、耐衝撃性もないこんな安いPC持っていって大丈夫なんだろうかという疑問もわきますが、PanasonicのLet's Noteは20万円以上するし、そんな金があるんだったらアクラボビッチのマフラー装着してるしで、まあ、文句言うなってことなんですが、、、、。

なんだかとりとめのないBlogになりましたがご勘弁を(^^;;

さて、今週の土日ですが、これ以上出撃を延期するのも嫌なので、小雨状態でも出撃するかなと考えているHEIZOでした。(そして、今度こそ、バイクブログに、、、)
posted by HEIZO at 03:58| Comment(8) | 日記

2009年04月11日

モトビルド神原

今日は、茨城県笠間市にあるKTMショップ「モトビルド神原」にお邪魔してきました。

水戸に転勤が決まったと同時に、KTMのHPでShopを検索、自宅から8kmほどの所にあるのを知り、ほっとしていた所でした(^^)

とても気になっていたのですが、なかなか訪れる機会が無く、本日、ようやく営業車で近くを通りがかったついでに立ち寄ってしまいました(^^;;

市内に入ると、遠目からみても分かるオレンジ色の店が見えてきました。こんな田舎町でオレンジ色はKTMしかないと思い近寄ると、まさしくKTM Shop。

お店の外で、かの有名なハンターカブをいじっていた方が社長さんでした。

話しかけるととても気さくな方で、同じKTMショップ仲間として、兵庫のKTMショップIMPALAの山鹿店長をよくご存じとか。KTMの話や山鹿店長の話で盛り上がり、店内に入ってからコーヒーまでご馳走になり、忙しそうにされているにもかかわらず1時間以上も話してしまいました(^^)

990Adventureにアクラボビッチのマフラーを付けると、いかにいい音が出て、なおかつ軽くなるかを、実際に装着した方の実話を交えた説明に、ついつい私も引き込まれ、無性に欲しくなってしまいました(^^;;

今度、みなさんと会うときは、マフラー変わっているかもしれませんよ!

明日は浜名湖ウナギツーリングに行く予定なので、再来週、オイル交換に来ることをお約束し、さらに、KTMカレンダー(非売品)を無心したら、なんと譲って下さるとのこと。(わーい、)

RIMG0838.JPG

さて、明日は早いのでもう寝るとします。

あぁ、アクラボビッチ欲しいなぁ、、、、。
posted by HEIZO at 00:03| Comment(8) | 日記

2009年03月31日

せきゅりてぃー対策

みなさん、バイクの保管は大丈夫ですか?

というのも、神戸から水戸へ引っ越して何が変わったかって、バイクが

「マンションの駐車場」

に変わったことが、自分的には何よりの変更点。

治安がよさそうな場所で、なおかつ表通りからは見えないところに置いてあるので、目立たないといえば目立たないのですが、神戸の時のように立体駐車場の地下に隠せる訳ではないので、それなりのセキュリティー対策を講じないと不安です。

そこで、早速、インターネットで検索すると、家から5kmほどのところに“南海部品水戸支店”があるじゃないですか。

これはラッキーとばかり、早速、GARMIN OREGON300
lf-lg.jpg

に、茨城県バイクショップ一覧を取込み、買い物に行きました。

(う〜ん、どれが一番いいんだろ、、、)

ひとしきりカギのコーナーで悩んだあげく、店員さんに相談しました。すると、この組み合わせが一番でしょうとのこと。

まずは、じゃ〜ん!
RIMG0788.JPG

そして、こいつ。RIMG0789.JPG

さらに、こいつで締め!
RIMG0790.JPG

これを合体させるとこうなります。
RIMG0791.JPG

極太チェーンロックに、金属ロック2つ。そのうち1つにアラーム機能。

これを駐車場の支柱にぐるぐる巻にすれば、まず安心?

そして、仕上げは上からバイクカバーを掛けてできあがり。

これでヤラれたら諦められるかな、、、って、そりゃムリだわ。
posted by HEIZO at 22:46| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月12日

携帯で見ないで、PCで見て下さい!

文左衛門さんが発見した面白いサムライを連れてきました。

クリックしてあまり、怒らせないでね。

何度もクリックして怒らせると、とんでもないことが、、、。

posted by HEIZO at 20:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月10日

フェリー業界に激震

北海道に行くとき、九州に行くとき、そして四国に行くときに大変お世話になったカーフェリー。

このカーフェリー業界が、今回の高速道路料金大幅引下げにより大打撃を受けることが予想されているといわれてます。

実は、今度の20日(金)に、いつもコメントを下さる友蔵さん主催

「神戸さよならツーリング」

を企画してくださっているのですが、未だ、どこに行くかを悩み中。

「酷道308号線 暗がり峠」 案

「四国うどんツーアー」 案

「岡山方面とにかく暖かい所」 案

3人にお伺いしたところ、何と三者三様のお答え(^^;;

私的には、「林道へ」ということでしたが、ロードバイクのみの方が多く、即時却下。

そして、「うどんが無難かなぁ」と思ってフェリーを調べようとしたらこの記事でした。

政府はフェリー会社に助成金を出して、エコ輸送なフェリー会社を助ける方針とのこと。

私的には、ぜひ、このフェリー会社をつぶさないで助けて欲しいと思います。やはり、バイク乗りにとってはフェリーの甲板からすでにツーリングなんです。

1日近く乗船している長距離航路便には風呂もついているし、同じ二等客船のライダーやチャリダーとすぐにお友達になれる独特の雰囲気があります。

でも、それに反して、ETCの割引も凄く魅力。

日本無線が販売を始めたアンテナ一体型の新モデル「JRM-12シリーズ」は、KLXのようなオフロード車にも装着可能で、価格もなんと1万9950円と格安。

これから、伊豆スカイラインや四国林道ツーリング等を控えている私としては、KLXに是非装着させたい。けれど、一方で、ETCを付けてエンデューロ草レースやハードな林道行くのもいかがなものかという思いもある。

うーん、どうしようかなぁ。下道で650km走るってどんだけ時間かかるんだろ、、、というか、KLXで一度に650kmも走りたくないわ(^^;;





posted by HEIZO at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

新居決定!

2009/03/08 水戸巡り

昨日、1時に寝たにもかかわらず、起きましたよ、朝4時に(^^;;
470km極寒耐久ツーリングだったのに疲労も残さないこのすばらしさ。さすがは990Adventureと独り悦に入るHEIZOでした。

やはり、バイク好きのまんまるさんが色々と褒めてくれるのが何よりうれしかったです。我が子を褒められているようで(^^;;

「KTMってかっこいーですね」

とか

「すごい加速ですね。BMWみたい」

とか。

(林道走っているのみたらもっとびっくりしますよ−っ)

って心の中で叫びつつ(笑)楽しい1日を過ごしました。バイク乗りって、おそらく自分の愛車を褒められるのが何よりもうれしいのかもしれません(^^)

さて、今日は転勤先の水戸市に「良い物件」を探しにいくことにしました。ここ、神戸の住居を探すときは、神戸まで行く気が起きず不動産屋任せで適当に決めてしまい、夫婦ともども後悔しました(^^;;

今のマンションは、おしゃれな駅の近くと言うことで、座標的にはBestなんですが、住環境がイマイチ。

6階建マンションの2階ですが、ベランダの前は電線だらけ。下は中国製の野菜を売っているかのようなしょぼーーーいスパー。店員もノーメイクおばさん軍団(^^;;で、しかもタバコを吸いにエントランス付近へやってくる。

非常階段には年1回人糞が産み落とされ(誰だ、こんなところでするヤツ!!)、隣のおばさんは部屋で有機肥料を作っているかのような異臭を発する割に、冬でも玄関全開で中見えるし、上の階は子供がさ3人バタバタと暴れ回る。椅子か机から飛び降りているようで、そのたびに部屋が

(ぐわーーーん)

と振動する始末。私も妻も休日はたまらず外へ逃げ出すことに、、、。余計な金かかるじゃないか!!

さらに、管理人がこれまたおかしな人で、人の話をまったく聞かない変なオヤジ。

といった具合なので、今回は失敗しないように下見に(^^;;。

寝る前に、明日の持ち物としてNotePCとGPSをセット。今回は、昨日のツーリングにももって行った秘密兵器、HOLUXのGPSデータロガー“m-241”とGARMINの最新機種“Oregon”をデイパックに忍ばせる(^^)

41OaUvQAppL._SL500_AA280_.jpg

このm-241、ただのGPSロガーではありません。これをPCやPDA端末につなげるとGPS受信機にもなります。単三電池1本で12時間作動し、LCDには日時・座標・速度・走行距離などを表示します。130,000ポイントまで記録可能とスペックにあります。今回、神戸−水戸間でも10,000ポイントも使わなかったので、ロングツーリングにも対応できそうです(^^;;

朝05:16の普通電車で新大阪まで行き、新幹線のぞみで東京駅まで。すばらしいことに、東京駅に08:30に着いてましたよorz

そこから上野へ行き、常磐線の水戸行特急「スーパーひたち」に乗り込む。
RIMG0676.JPG

がたがたと揺られて水戸へ10:15分くらいに到着。

この時期だけ、特急が偕楽園駅に停車するみたい。駅員総出でお客さんを出迎えてました。(^^;;

次の駅が水戸駅。水戸駅は県庁所在地の駅だけあって、まーまー大きい。

【1stインプレッション】
●とても綺麗な町並み
●思ったより開けている
●若い女の子の服装はちょっとイケてない。私のKTMウェアの方が数段かっこいい(水戸の方ごめんなさい)
●若い人たちは、あまり「だっぺ」を連発していない

駅前はこんな感じです。
RIMG0678.JPG

北口ロータリーで仲介業者の人と待ち合わせて、車で案内してもらいました。

今回、業者の方に提示した条件は5つ

●バイクが2台置けること
●駅へのアクセスが容易なこと
●綺麗なマンションであること
●できれば最上階がBest
●会社の規定予算内であること


なかなか4つを満たすことは難しかったのですが、よさ気な物件を見つけることができました。

築1年で、新築の香りがする物件です。
RIMG0696.JPG

RIMG0690.JPG

RIMG0692.JPG

バイク置き場(駐輪場?)もあり、ここは無料。水戸駅まで直線600mくらい。家の前は市役所の通りなので、整然としてとても綺麗。
RIMG0697.JPG

そして裏手は公園になっており、その向こうは川です。

水戸で有名な千波湖まで400m、偕楽園までだって1,800mくらいですよ。歩いても行けます。

いやー、楽しみ、楽しみ。

意外に駐輪場+駐車場のあたりが広々としていたので、タイヤ交換やオイル交換くらいなら許しくれる、、、、かな?(^^;;

お決まりのGPS Log
mitolog.jpg
(新幹線は時速264kmまで出してましたねGPSによると)

最後に、いつもコメントをくれるF氏こと友蔵さんと、愛すべきDUCATI乗りまんまるさんのBlogをリンクに加えました。皆さんも立ち寄ってみて下さい。(私のBlogのような土臭さと違って、オシャレな匂いがしますよ)


posted by HEIZO at 06:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月28日

HEIZOさんの転勤決定!

実は、私の会社2月末に人事異動の内示があります。

「今の部署から出たい」と秘やかに臭わせて人事の申告書を書いたのですが、こんなに早く叶うとは思いませんでした(^^;;

住めば都、新しい地点なら、未探索ルートが探索できるというもの。

で、どこかというと、、、、

tenkin.jpg

ここです。wikiによると

「関東地方の北東部、茨城県の中部に位置する都市で、同県の県庁所在地である。人口約26万人。旧東茨城郡・那珂郡。国から特例市に指定されている。

水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)、梅の名園偕楽園で知られ、毎年2月には水戸の梅まつりが、8月には水戸黄門まつりが開催される。明治時代以降は、納豆の生産と消費が盛んになり、水戸納豆として親しまれ、納豆早食い世界大会も開かれている。

水戸都市圏(都市雇用圏)の人口は約66万人(2000年)。加藤浩一市長は、隣接市町村との合併で政令指定都市を目指しており、市の広報などでその構想を発表している。」

とのこと。まー、神戸の人口153万とくらべると、15.4%しかないのですが、会社の営業戦略(守るところ攻めるところ)に従わざるを得ない身としては心機一転して向かいます。

北海道へは大洗からのフェリーが近く、東京へは常磐道の陸路。

南へ行くには、、、、うーん、これが厳しい(^^;;

やはり高速を使っての陸路かなぁ。九州行くのがとてもしんどくなりましたねぇ。

ただ、バイクで未開拓地である関東−東北方面がぐっと近くなったのも事実(^^)

ここがうれしい点ですね。

5月の九州ツーリングどうしようかな、、、。
posted by HEIZO at 10:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月17日

FMXで凄い動画が、、、

FMX(フリースタイルモトクロス)の選手で、Travis Pastranaという超人の動画を発見しました。

す、凄い、、、素人目にも凄いということが分かります。こんな危険な技をどこでどうやって練習しているのだか、、、。You Tubeでジャンプ台に激突したものや、着地に失敗したものもありました。とても痛そう(><)

まずは、ご覧下さい。



これも、超人技。


もう、人間ではありません。(^^;;ダブルバックフリップって、、、


このBest Videoでは、ハンドルを足の甲に引っかけ両手離してますよ(^^;;


ここまで来ると、“芸術”です。
posted by HEIZO at 22:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月30日

モトクロスの動画を見ていたら、、、

こ、これ、まずいでしょ。捕まりますよね、日本なら(^^;;



これも、ヤバイ



これも(^^;;



これは、面白い(^^)



というか、このフランス人、ちょっと逝ってしまっているような、、、。世の中広いなぁ、と感じました。
posted by HEIZO at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月28日

たすき掛けで、、、

さて、KLX250注文が秒読み段階に入ったHEIZOです。

とりあえず、住民票と三文判を持って赤男爵に明日にでも行ってみようと思います。

本当は今日にでも行こうと思っていたのですが、免許証を忘れてしまい、住民票をとることができませんでした(><)

明日こそは、、、(笑)

今週末に行くのもいいのですが、やはり、一刻も早く納車してもらいたいものね。そして今週末は取引先とのゴルフがあるので、どっちにしろ日曜日じゃないと寄れないし。

そのゴルフの練習に、990Advで行ってきました。

いや〜ぁ、恥ずかしいものですね。下はジーパンにショートブーツ、上はKTMジャケット。そしてゴルフクラブはプロゴルファー猿よろしくたすき掛け。なかなか無いスタイルです。このスタイルで10kmほど離れたポートアイランドの打ちっ放しまでGo!

後ろの車や隣に止まったライダーの視線をはねのけて行きましたが、やはり、夜ならではの行動です。昼間はツライですね(^^;;

ハーレー乗りのT氏は、原付のリードのステップにゴルフバッグを立ててゴルフ場まで行ったという、、、。とても、あっしにはそんなマネはムリだと思いました(^^;;
posted by HEIZO at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

とうとう来ました。
まずは、この記事

これが実現すると、今年の夏の北海道旅行も「陸路」という案が浮上してきます。夢の陸路(!?)かどうかは分かりませんが、耐久レースよろしく1日でどこまで行けるかの最高記録が出そうです(^^;;

行きはフェリー、帰りは陸路ってのも面白そうですが、おそらく東北の林道に立ち寄る誘惑に勝てそうもないので、ゆっくりリラックスしながらフェリーも良いかなと、、、。

夢が広がりますね。俄然、高速道路が乗れる250ccも活躍できそうですが、この格安料金プランを利用するためにはETCが必要とのこと。990Advには備え付け完了してますが、KLX250につけるかどうかはまだ未定。林道アタック用バイクに、果たして装着する必要があるのかどうか、、、。

今のところつける予定は無いのですが、この記事通りになるとすれば、つけた方がお得に間違いない。

しかし、バイク用ETCは工賃込みで40,000円。ちょっと高い。

でも、こんなETCも出てるので今後に期待かな。
posted by HEIZO at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月14日

男のロマン(!?)

KLX250 の色で悩んでいるHEIZOです(笑)
ほぼ、黒に傾いていたりするのですが、もうちょっと悩んでみようと思っています(^^;;

さて、寒いのと色々用事があってバイクに乗れていない日々が続く中、BE-PALという雑誌に(なぜか)紹介されていた、

「ヘリQ」

なる商品が気になって、気になって、先日、ドンキホーテでカラープリンタのインクを買いついでに買ってしまいました。

これは、タカラトミーが発売したミニヘリラジコンです。値段も3,000円以下とリーズナブルなんですが、

ホバーリングできない
思った方向に飛ばない
長く飛ばしていること自体難しい

と到底おもちゃの域を超えない代物でした。

私のはこんな感じ。
RIMG0507.JPG

これが、まるでハエのような音を立てて色々な方向に飛び回ります。
RIMG0510.JPG

バイクに乗れない日々をこんなおもちゃで紛らわしていたのですが、

(こんなおもちゃじゃ、嫌だ〜ぁ!!)

という魂の叫びが聞こえ、ついつい海外のサイトから、もうちょっと大きなやつを買ってしまいました(^^;;;
RIMG0516.JPG

その名もWalkera 4G3。6チャンネル可変ピッチの3Dヘリです。(って言っている自分もその中身が分かっていない)

なんでも背面飛行等のアクロバット飛行ができるらしいのですが、

(む、難しい、、、)

マニュアルが全部英語だし、プロポ(送信機)の設定がよく分からずまったく飛ばない日が10日間(笑)ようやく、向こう(香港)の担当者とメールでやりとりし、メインローター(一番上のプロペラ)が回った!

と思ったときにはすでに壁に大激突し、さっそくブレード(羽根)を破損(TT)

慌てて部品を香港に注文したのでありました。

しかし、こんな風に飛ぶ日が来るのであろうか、、、。

posted by HEIZO at 00:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

フィンランド紀行(報告おそ〜っ)

ご無沙汰しております。
なんていうか、フィンランドから帰ってきて、仕事がたまっていてなかなかBlogを書く気が起こらず、報告が今になってしまいました。

「フィンランドで何かあったのかな」

と思っていた方、何もありません、楽しかっただけですよ♪

こういったBlogもいったん間が空いてしまうと、なんか筆無精になるみたいで困りますね。

さて、エンデューロレースの方を書きかけていたのですが、フィンランド旅行を先にご報告します。

なぜ、この時期にフィンランドだったのか。それは、勤続15年目の会社からのご褒美で

(3日間の有給)

がもらえることになっており、ちょうど、妻と旅行に行こうかと話していたのでした。その途中に、ご存じの交通事故に遭い、XTZ125全損、私も全治3ヶ月の骨折。

保険会社からもらうお金で

(いっちょ、遠出しようか)

という話しになったのです(^^;;

訳ありで新婚旅行も行ってなかったので、旅行は海外、そして、周りの人も行ったことない場所・・・・・

(北欧・・・フィンランド)

となったのです。11月の3連休に3日をプラスして6泊4日(機内泊2日)の旅として行ってきました。

妻の目的は、歴史的建造物である大聖堂やらその中にあるパイプオルガンを見ること。私は、大聖堂にはあまり興味がないので、せめてKTMの現地ディーラーへ(^^;;;

と予定を立てました。

調べると関西空港からフィンランドまでの直通便「Finnair」で、行きは10時間、帰りは9時間のロングフライト。

窓側の席を取ったのですが、、、

RIMG0297.JPG

ごらんの通り翼の上(TT)

関空のFinnariの人、不親切!!翼の上なら上と言えよ!!

エンジン音は騒々しいし、下は見えないし。でも、結局、雲の上を飛んでいるので、結局、景色は見えませんでした。

景色も初めは青空が

RIMG0309.JPG

こうなって、さらに

RIMG0311.JPG

ってなるの繰り返しで、結構長いフライトでした。

さて、フィンランドに着いてからは次回に!
posted by HEIZO at 07:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月10日

なんと言っていいやら、、、

さて、びっくりするかもしれませんが、肋と手首骨折、事故の過失割合100:0(私0)のこの状態で、相手(加害者)は事故を起こしてから一度も私に連絡をくれていません(^^;;

先日、相手の事故担当(保険会社)の方に、

「差し出がましいことだとは思うのですが、加害者もその親からも一度も連絡がないというのは、ちょっと社会通念上の礼儀と反しているような気がします。別に、今さら謝りに来て欲しい訳ではなく、彼(加害者の学生さん)が将来、同様の事故を起こしたときに、今と同じ対応だと、かなりもめると思いますよ。もし、加害者とコンタクトとる機会があったら、それとなく伝えておいてください」

と私の方から言いました。

私も損害保険の仕事に携わっている関係上、

(相手にケガさせたら、人として謝りに行く)

ということを当然のこととして考えていましたので、ちょっとカルチャーショックでした(^^;;

そして、昨日、

「HEIZOさん、あれから相手から連絡ありました?」

とTelがありましたので、

「いいえ、まったく音信不通ですけど」

と答えると、

「ああ、そうですか。実はですね、契約者は加害者の父親だったので、父親宛にその旨の手紙を書いたところ、

(今の人身担当者の対応が悪い。お前のところの保険は解約する)

と営業クレームになってしまいました」

とのことでした。

私はびっくりしました。世の中にはこんな人もいるんだな、、、って。

あ〜あ、こんなことだったら、警察から

「事故を起こした加害者に対しての意見をお聞かせください。
 (1)軽くして欲しい
 (2)普通に罰して欲しい
 (3)厳重に罰して欲しい
 のどれにしますか?」

と言われたときに、今だったら(2)か(3)にするなぁ、、、。

その時は(1)って答えちゃったけど、、、。

でも、不思議なもので、保険担当者はびっくりするくらい良い方です。

みなさんもお気をつけを(って、事故起こさないでねって意味です)


posted by HEIZO at 07:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月23日

XTZの後継車は、、、

さて、先週の連休は、初日にバイクの廃車、2日目は後継車の下見に行ってきました。

最近、バイクに乗れずに[しょぼーん]としている自分を励ますためです。

まずは、レッドバロンに行き、

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

こいつの08年モデルを探してもらいました。

店員「KLXですか?FIになったやつですよね。うーん、あるかなぁ、、、。あ、やっぱりないみたいです」

HEIZO「じゃ、新車の見積もりお願いできますか。当然、レッドバロンさって割引あるんですよね?」

店員「もちろんです(苦笑い)。じゃ、お待ちください」

と、言って単刀直入に切り出し、お見積もりをしていただいたところ、ほぼ、乗りだし価格(整備代、登録料、自賠責等を含んだ金額)=メーカー希望価格 になりました(^^;;

ま、こんなもんかなって思っていた通りでした。さらに、かまを掛けてみて、

HEIZO「もう少し安くはならないんですかねぇ、、、」

店員「これ以上は無理です。ただ、当社には色々なサービスがつきますよ」

と、サービス案内をくれました。

うーん、ちょっと検討させてくださいと言い、そこを後にしました。

即決しなかったのは、現車が見ることができなかったのと、四国でパンクしたときのレッドバロンが頭をよぎったんです。

四国では、檮原というところでパンクして立ち往生した時、高知のレッドバロンに電話して修理をお願いしたら、60,000円+αと言われた記憶が、、、、。

60,000円の内訳は、レッドバロンの修理工場は会員限定の修理工場なので、会員になってもらわないと利用できないので、会員になってくれ。レッドバロンで購入した人は正会員(無料)、そうでない人は準会員として、年会費30,000円いただきます。さらに、高知から檮原まで引き取りに行くと30,000円、さらにパンク修理代、、、、というわけです。

そんなこんなで、良いイメージを持っていなかったので、次は灘カワサキへ行くことに。

レッドバロンまではなんとか電車&徒歩で行ったのですが、暑い暑い。

特にTシャツの下に巻いているコルセット(肋骨用)が暑い。蒸れて汗が貯まってきます。

とぼとぼと歩いていると、上から容赦ない太陽の熱波が押し寄せてきて、、、、ついついタクシーに乗ってしまいました(^^;;

ワンメータで着き、KLXを探していることを言うと、現車に案内されました。

そして、触らせてもらい、跨らせてもらいました。

さらに、レッドバロンより気持ち安い見積も出していただきました。

が、何かが足りません。

なんだろ、なんだろ、と思って考え、あるところに行き着きました。

それは、「バイクと自分に引き合う気持ち」が足りなかったのです。

990Advにはありました。XTZにもありました。けれど、KLXにはちょっと無かったのです。

「ま、手が治るまでに1月は掛かるでしょうから、それまで検討します」と、灘カワサキを後にして、ふと考えました。

いままで、妻が土日の仕事であることをいいことに、ガンガンツーリング行き、放置していた自分がいたこと。

さらに、KLXを買うと、任意保険や諸経費として維持費が出ていくこと。

それに、「俺と一緒に林道を冒険しようぜ!」という申し出がKLXから無かったこと。

これらを総合すると、今回の後継車は

見送り

ということにしました。

その代わり、会社勤続○周年ということで、3日間の有給休暇が取れるので、三連休と併せて11月くらいに妻と海外旅行へ行く費用に充てることにし、その日のうちに、駐車場解約、ファミリーバイク特約解約をいたしました。

さて、これから、990Adv一騎でどこまでも行くぞ!!

posted by HEIZO at 06:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月21日

ネタもないから最近のことをば

暑いですね!

骨折治療中のHEIZOです。

今週末の土曜日に、愛車XTZ君と最後のお別れを、と思い、事故現場近くのバイク屋まで妻と廃車の手続きに行ってきました。

「おお、XTZよぉーーっ」と骸に抱きつこうと思ったのですが、なんとナンバープレートだけになってました(TT)

なんだよ、勝手に処分しやがってー。ハンドルにGARMINのGPSのホルダーがついていたので、それだけ回収したかったのに、、、。

しかし、なんですね。自分のバイクが無くなってナンバープレートだけ返されると、亡骸を見られずに骨だけ帰ってくるような、、、そんな変な気分でした。

バイク屋のおっちゃんには、

「あの事故で、よくそれだけ、といったら何だけど、そのくらいで済んだよね。あのバイクのつぶれ方からすると、もっと大きな事故のはずなんだけどね。着ておくものは着ておくもんだと初めて実感したよ」

と言われました。着ておくものというのは、「プロテクター入りジャケット」のことです。これを着ていたため、肩や脊髄はまったく無事でした。

思い返して見ると、こんな事故だったんです。

?.jpg

国道の一番左で待機して、青信号と同時に発進しました。

図の右上にある「DS2りんかん」へ行くために、片側3車線ある道路の一番右へ移りたかったので、発進と同時に、

右ミラー

右目視

そして顔を前

うわぁっっっーーーーーーーーーー


ドーン!!

と言うわけです。

左から来た乗用車は学生だったのですが、正直に、

「対向車の流れだけを見ていて、信号機は見てませんでした」

と述懐してました(^^;;

私も右の目視をしてなかったら、もうちょっと別な避け方になったかもしれません。

いずれにせよ、交差点で一番の発進をするときは、交差点渡り終えるまで、「まっすぐ」に注視していた方がよさそうです。

まさか、青信号で左から車が進入してくるなんて思いもよりませんから。

ま、皆さんもお気を付けくださいね。

ちなみに私の手首は8月第3週くらいにギブスが外れる予定です。
posted by HEIZO at 09:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記