2009年02月22日

KLX250 1000km初回点検

今日は午後から雨との天気予報でしたので、とりあえず、KLX250の初回点検に行ってきました。

午後晴れているなら、こいつ
RIMG0647.JPG

を取り付けようと思っていたのですが、あいにくの天気。今にも降り出しそうなので、ちょっと見送ることに。

今日も赤男爵の工場長と話しをしたら、ZETAのアーマーガード取り付けるために必要な物は

(1)ZETA:リプレースメントマウンティングアダプタ(22.2mm用)
(2)ZETA:COMPハンドルバー(径:22.2mm)
(2)ZETA:ピボットレバー/クラッチレバー

とこの3つの部品プラス工賃ってことで、当初の予定より遙かにオーバーすることに。(TT)

単純換算で部品代15,000円+工賃5,000円=20,000円也

うーむ、お金掛かりますね、KLX250なのに(^^;;

とりあえず注文を入れたので、早くて来週末くらいの披露でしょうか。頼んでから1ヶ月か、、、長いな、、、。
posted by HEIZO at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | KLX250整備記録

2009年02月08日

KLX250バージョンアップ大作戦!

来ました、来ました。ネットで注文していた4点の品が。

●タナックス:ナポレオンラジカルミラー
●maier:スキッドプレートタイプII(ブラック)
●ZETA:ジータ アーマーハンドガードベンド(チタン)
●ZETA:ジータ XCプロテクター(ライムグリーン)

RIMG0588.JPG

本当はちょこっと遠出をしながら慣らし運転と思っていたのですが、パーツが届くとなったら家で待たないと、、、。

お昼くらいまでにすべてがそろいましたので、早速、駐車場からバイクを出します。

RIMG0580.jpg

こうして2台並べてみると、高さ的にはKLXもAdventureに負けてませんね。さすがはオフロード車。

さて、KLX250を中から出して作業開始。

まずは一番イージーなミラーから。実は、ミラーだけは昨日届いていたので、サクッと交換と思いきや、なんとKLXのミラーは10mm正ネジだったんです(TT)。一応、購入する前にWebで調べて8mmネジ用を注文したのですが、ミスりました(><)。

しょうがないので、夕方、DS2りんかんに行き、8mm→10mm変換アダプターを購入。

スパナでナットを回して左右を外し、アダプターをねじ込み、その上からミラーをセットして完了。

お次は、サイクラムのスキッドガード(樹脂製)を取り付けることにする。取説はと、

(!)

RIMG0591.JPG

何、これ? 説明を読むと、

「アルミニウムスキッドの上からかぶせるタイプです。まず、後ろの2つのボルトを外し、スキッドガードを被せてから6×16mmのボルトで留め直してください。前の方は、2つのP-CLAMPでフレームを固定して留めます(要点のみ訳)」

まずは、8mmの六角ナットをレンチで外すことに。
RIMG0590.jpg


よいしょ、バキッ!!

(バキッ??)

音とともに金属が砕け散る。一瞬、

なにぃ〜っ、やっちまったなぁ〜っ


という声が脳裏をかすめるが、金属片を良く見ると、それは、ボルトではなく、8mmのソケット部分だった。

(ふぅ、良かった)

やはり、安物はちょっと力が加わっただけで、くだけることもあるのね、、、。今度は、KTCの工具にしようっと。

六角8mm(ネジ部分は6mm)を2本外して、6×16mmボルトを装着。ガイドがついたワッシャーと、念のため内側には自前の6mmワッシャーを入れ、ネジロック剤を軽く塗る。

ここで、ちょっとアクシデント。上手くねじ穴に差し込めず、寝転びながら作業していたら、ネジロック剤のチューブを肩でつぶしたようで、中から液体が飛び出し、私のダウンジャケットにべっとり。

(ぐはぁっ〜)

でも、作業は続けなければ、、、。気を取り直して、残りの前を装着。紙切れの略図を自分なりに解釈すると、こんな感じに。
RIMG0592.JPG

おお、穴と固定位置ぴったし。

RIMG0594.JPG

無事、装着完了。

さて、後は一番やっかいなアーマーガード。グリップエンドに穴を開け、多少、ブレーキやらの位置をずらさないとならないかも。

とにかく、穴を開けてみる。
RIMG0595.JPG

あら、何かバーエンドが溶接してあるような、、、。

ZETAのアーマーガードを袋から取り出し、取説を探す。

(な、無い、何もないぞ!)

しょうがないので、部屋に戻り、Webで装着方法を探す。いくつか参考になるWebが見つかったので、脳裏に焼き付け、作業に戻る。

しかし、何度取り付けてもどうもしっくりこない。ハンドルのバーエンドをドリルで穴開けしないとムリっぽい、、、。

(失敗するとことだしなぁ)

もう16時を回って、日も陰り始め、さらに寒くなってきたので、ここはムリをせず

赤男爵さんへTel

今から持ってきてくれれば、1時間ほどで作業は終わりそうとのこと。

早速、着の身着のままKLX250のエンジンに火を入れる。

10分ほどで到着。さっそく、部品を渡し、お願いすることに。1時間ほど時間をくださいとのことだったので、バイクを預け、近所をプラプラと歩く。

少し歩くとお腹が空いたので、ちょっと気になっていたラーメン屋「もっこすラーメン」へ。神戸発祥のラーメン屋だと聞いている。美味いのかまずいのか、ドキドキしながら、つけ麺700円のチケットを券売機で購入。カウンターに座って手渡す。


「つけ麺いっちょー!!」


うるさいっつーの!

バイトの娘、元気はいいんだけど、耳を塞ぎたくなるような大声。隣に座った兄ちゃんは、チャーシュー麺+ライス。これまた、耳障りなくらい騒々しい(><)

しばらくすると、隣の兄ちゃんに「はい、ライスお待ち〜っ」とライスだけ先に届く(^^;;;; どないして喰えっちゅーねん。

しばし待ってつけ麺が届く。お味は、、、、まーこんなもんでしょ。って感じです(^^;

さて、もっこすを出た辺りで、赤男爵からTelが。

「えーと、バーエンドが溶接されていてちょっとしんどいですね。ドリルで穴を開けてちょっとやってみますけどいいですか?」

もちろん、オイラはYesと答える。作業が終わったらまた電話をくれるそうなので、それまで近くのコンビニで過ごすことに。

20分ほどすると、再び電話が。

「KLXのハンドルなんですけど、ハンドル変えた方が安く仕上がりそうです。ちょっとこのハンドル特殊で、このままでは装着できませんよ」

うーむ、やはりそうか。早めの決断大正解だったなぁ。

赤男爵に戻ると、左右のバーエンドに見事な大穴が空いていた(笑)

もうしょうがないので、ハーディーのMX用ハンドルを注文しますた。ハンドガードが付いた正装をお披露目できるのは、来週以降になりそうです。

帰りに、国道42号線で、“十分遊んで来たよ”って雰囲気のCRM250とWR250Fに出会う。二人ともドロドロでナンバーは全く見えないくらい汚れている。

(いいなぁ〜、そんな風に遊びたかったなぁ、、、)

二人に横に並ばれて、軽い出で立ちと、オフ車とは思えない綺麗なKLXが、ちょっと恥ずかしいような気がした(^^;;

WR250Fのお兄ちゃん(おじちゃん?)がオイラのKLXをまじまじと見つめていた。

(そうだよ、インジェクションモデルだよ。だけど、まだ慣らし中なんだよ)

私はテレパシーをWR250Fに送ったが果たして届いただろうか、おそらく届くまい。

早く、こいつをドロドロにしてやりたいなぁ。早く来い、ハーディーのハンドルよ!!

posted by HEIZO at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | KLX250整備記録