2009年06月15日

最近、冒険してないなぁ〜(^^;;

みなさま、ご無沙汰しております。

さて、ここのところ、このBlogが更新されていないことに疑問を持たれている方もいらっしゃるかと思い、なぜ、更新されていないかを今回、書いてみようと思いました。
ずばり、

(バイクに乗れていないから)

以上。

ってなくらい簡単に話が終わってしまうわけですが、実は、土日の旅に水戸は雨、そうでなければ、土日に家の用事、仕事等が入ってしまい、林道探索がのびのびになってしまっています。

神戸の時は、

(なぜ、あんなに旅立ちの情熱があったのか)

を考えてみる時間はたっぷりありました。ちょっと考えて出た結論は、

(水戸は環境がいい)

の一言につきます。自然環境しかり、住環境しかり、仕事環境しかり。特に、この住環境というのが神戸より格段によいので、家を抜けだそうという気がなかなか起きないという事実に気づきました。

神戸のマンションは、上の階に子供3人を持つ家族が住んでおり、これがまた、うるさいのなんの。ドスン・バタン・ドカンと家にいる間中飛び跳ねています(^^;;

これが朝7時から夜の10時過ぎまで繰り返されるので、休日になると部屋から逃げるように外へ飛び出して行きました。妻も平日は部屋掃除が終わるやいなや、喫茶店のモーニングに逃げ出していたそうです。

また、仕事環境も企業営業から一般営業に替わり、長年慣れ親しんだ仕事に戻ったというのもあり、ストレスがたまりにくくなりました。

住環境、仕事環境でストレスが溜まる
        ↓
何かで発散しないとぐったりする
        ↓
大自然と触れてエネルギーをもらいに行く
        ↓
Adventureで冒険しに行く!

といった図式でした。どうやらストレスが溜まると、自然に戻りたくなるという構図のようです(^^;;

ただ、純粋に

(林道を走っているのも好き)

なので、そろそろエネルギーを補充しに行く時期かなと思っており、来週末はキャンプ泊で北茨城を探索してこようかなと思っております。

さて、そろそろ冒険Blog始動、、、、かな?

posted by HEIZO at 21:20| Comment(14) | 日記

2009年05月28日

100円パソコン?

家の用事と、ここの所、土日になると雨が降っていて出撃できていないHEIZOです(^^;;

数人の方からの

「全然、バイク乗ってないんじゃないですか?Blog更新されてませんよ」

という的確な指摘を受け、では近況報告をと書くことにしました。

実は、夏の北海道ツーリングのお供に、是非ともノートPCをと思い密かに何種類か狙っていました。

本当は携帯にPDA(電子手帳)機能がついている簡単なやつでいいやと考えていましたが、それほど売れ筋商品ではないせいか、なかなか新モデルが現れません。

さらに、今、携帯を買い換えると11月までの分割払い未納金の請求が発生するだけでなく、商品も注文して在庫があるかどうかなどと店員がブツブツ言うため、

(じゃぁ見送り!)

とばかり諦めてました。そして、先日、群馬県が本社の某量販店にぷらっと立ち寄ったところ、Office2007パーソナル付きで「100円」の文字に目がとまり、ついつい買ってしまいました。

こいつです。

1000HE_3.jpg

画面に書いてある通り、Eee PCの1000HEという最新の機種です。

このPCは、ASUSという台湾製メーカーですが、自作PCのマザーボード等で昔からお世話になっていたのを思いだし、安心して購入しました。

通常の販売価格は5万円強。けれども、イーモバイルという新規参入携帯会社のデータ通信モジュールをセットで買うと100円というセール。

早い話が、

「PC購入代金を補助してやるから、2年間はうちと契約してくれ。途中で解約したら罰金だぜ!」

っていうことらしいです(^^;;

最低一月2900円から、パケット代に応じて請求額が増えていき、最高で6,880円で頭打ち。といっても、パケット代ってのは、どれだけ使ったらいくらになるか皆目検討がつかない料金方式。

ま、できるだけデータ通信はしないで、マクドナルド等のLANサービスを使うことにしようっと。

さて、この5万円前後のNote PC、当初、インターネットブラウジング+ちょこっとワープロ的なことができる程度の低スペックで発売され、意外に売れたので、各社がラインナップを揃え始めたという現状があります。(ネットPCと呼ばれている、、、らしい)

で、売れてくるとユーザーの目も肥えてくるため、同じ価格帯でも、より性能のいいもの、デザインのいいもの、軽いものということで各社競って新製品を出してきました。

このASUSのEee PCシリーズというのは、このジャンルでは古株で、ツボを抑えて作られているので購入を決定したという次第。

OSはWindows XP、CPUはインテルAtom N280(省電力低価格CPU)1.6GHz、HDDは160GB(中国製)、そしてバッテリー駆動時間が9.3時間(カタログ値)と、まあまあのスペックなんです。

5月24日に購入して、ここへGARMINのナビソフトやら一太郎やら色々、出先で使えそうなソフトをたたき込み、ツーリングしながらリアルタイムでBlogをアップして行こうかなみたいな構想を練っていたのでした。

ところが、5月28日の今日になって、電源を入れたらHDDがうんともすんとも言いません(TT)。HDDランプが点灯せず、画面も真っ暗なまま。初期不良でしょうか。中国製のHDDだからでしょうか。

早速、修理に出すハメに(TT)

100円のPCだけにあまり文句を言う気にはなりませんが、

(なんだかなぁ)

って感じです。

果たして林道走るやつが、耐衝撃性もないこんな安いPC持っていって大丈夫なんだろうかという疑問もわきますが、PanasonicのLet's Noteは20万円以上するし、そんな金があるんだったらアクラボビッチのマフラー装着してるしで、まあ、文句言うなってことなんですが、、、、。

なんだかとりとめのないBlogになりましたがご勘弁を(^^;;

さて、今週の土日ですが、これ以上出撃を延期するのも嫌なので、小雨状態でも出撃するかなと考えているHEIZOでした。(そして、今度こそ、バイクブログに、、、)
posted by HEIZO at 03:58| Comment(8) | 日記

2009年04月19日

ETC1000円記念 「喜多方ラーメン食べて林道走る」ツーリング

昨日、モトビルドさんで皆さんとお話している中で、喜多方ラーメンの話が出たため、無性に喜多方ラーメンが食べたくなったHEIZOとしては、善は急げで、早速、喜多方ラーメンを食べることにしました。

(どこで食べたらいいのだろう)

とりあえず、Yahooお店ランキングで美味しいお店を調べ、片っ端からGRMINのカスタムPOIに登録して万全を期す。

ふと時計を見ると03時を過ぎていた(^^;;;

(早起きでるだろうか、、、と疑問を持ちながらも就寝)

すると、朝08時に起きることが出来たので、故障のためメーカーに送付してから2週間経って、未だ何の音沙汰もないX-ROADを諦め(明日、クレーム入れよう!!)、GARMIN OREGONのマウントを締め直しいざ出発。

天気も良く、結構、暖かい。ツーリングには最高の日より。ただ、家を出たのが09:30だったので、ちょっと遅いかなと思いつつ高速道路に乗り込み追い越し車線をひた走る(^^;;

福島県に入ると、ちょうど桜が満開。高速道路からも咲き乱れているのが分かるが、高速走行しているため、それこそ

「あっ」

という間に過ぎ去ってしまうのが難点。ま、桜を見に来たわけではないしと自分に言い聞かせ、12時過ぎに喜多方へ到着。

早速、ランキング1位の「まつり亭」へ。

やはり、日曜日の方が空いていた、、、。12時のお昼ど真ん中なのにもかかわらず、列ばずにすぐ着席。

メニューからネギラーメン(普通)を注文

きた、きた。
(うまそーっ!)
RIMG0884.JPG

まいうーっ!!
麺がシコシコと腰があり、醤油の薄味加減が絶妙。

RIMG0885.JPG

きっちり完食いたしました。

さて、あえて大盛りにしなかった理由は、

(もう1杯食べるため、、、)

に他ならない。

次なるお店はとナビを確認すると、来夢がここから一番近いようだが、以前食べたことある(おいしかった)ので、違うお店へ。

食堂系のお店にしようと検索すると、「食堂なまえ」が近い。

早速、伺うことにする。ちょっと路地の奥の方なので、ぐるぐる回ってしまったが無事発見。外見は、いかにも普通の狭い食堂。駐車場が空いているので、ここも満員ではないと踏んで中に入ると、すぐ着席できた(ラッキー)。

ここではチャーシュー麺(手打ち太麺)を注文。

RIMG0887.JPG

ま、ままいうーっ!!

RIMG0888.JPG

こちらも完食させていただきました。こちらのスープは、薄味の中にとても深いうま味があり絶品。また、おやじさん(だと思う)の手打ち極太ちぢれ麺も歯ごたえがあり美味い!!

さすがの私も腹9分目まで来てしまったので、ここでラーメン道は終了することに。ムリすればもう一杯行けそうだったが、美味しいラーメンをムリして食べるものではないので、また別なお店にチャレンジすることにしよう。

この後、セブンイレブンに行き、日陰でコーヒーを飲みながら食休みをし、裏磐梯経由で林道に行きました。途中で道の駅「裏磐梯」があったので、ソフトクリーム休憩。

山盛り「塩ソフト」とかいうのを注文。

RIMG0890.JPG

渦巻きは痩せており、コーンの底もスカスカ。

ちっとも山盛りじゃないじゃんかーっ!!

と心の中で叫びながら食べてみる。

(うーん、塩味)

これといって絶妙のうまさでもなかったので、ちょっぴり残念。

しばし休憩のあと、五色沼を経由して、林道へ直行。

RIMG0901.JPG

小田達沢林道

9kmちょっとの林道ですが、フラットでかなり丁寧に整備され、とても走り易い道でした。

RIMG0905.JPG

概してこんな感じ。

林道を抜けたところで16時半。本当はもう一本近くの林道に行く予定でしたが、一人で夕暮れの林道行くといざという時に帰れなくなることがあるのでここは大人の判断。

カミさんに頼まれた「柏屋の薄皮饅頭(つぶ餡)」を購入して帰る。

500kmちょっとの旅でしたが、満足、満足。

ETC割引のお陰で、往復の高速料金がたったの2000円。しかも、やや田舎(水戸)からもっと田舎(会津若松)間だったので行きも帰りもまったく渋滞に巻き込まれず楽々帰還。

いやぁ〜、水戸っていいですね!!

また、ラーメン食べに行こうっと。今度はもっと早く出て、林道行きますので、誰かご一緒しませんか?
posted by HEIZO at 23:17| Comment(21) | ツーリング

990オイル交換 〜モトビルド神原〜

先日の神戸→水戸走行と、神戸→浜松往復ですっかり3,000kmを走りきってしまったので、990Adventureのオイル交換時期が参りました。

お昼を食べてから夕方にさしかかったところで、本日、オイル交換をすることを思い出し、笠間市にある「モトビルド神原」さんへ行ってきました。

前のブログで「家から10km以内にあるショップ」と書きましたが、大嘘で、その倍はあることが本日判明(^^;;

ただ、道は空いているので、神戸の時と時間的には変わらず30分ほどで到着。すでに、KTMユーザーっぽいお客様が3人いらっしゃいました。

今日はオイル交換と、購入してから5ヶ月後に現れたハンドルのブレ現象の修正をお願いしました。

このブレですが、990Adventureを購入した神戸のショップにお願いし2回ほどホイールバランスを確かめてもらったのですが直らず、現在に至ります。

この症状はパニアケースを付けるとさらに酷くなり、走行中に両手を離すと、転倒しそうなくらいハンドルがブレます。高速走行中など、この「ブレ」がボディーブローのように両手を冒し、結構、腕が疲れます(^^;;

神原さんにお話しすると、

「ホイールバランスじゃなければ、サスペンションだね」

とばかりにフロントフォークを点検し、前輪のガタを発見。フロントフォークの取付位置のズレを調整して、あっという間に直してしまう手腕は見事!

なんというか、経験値の差というか職人の技術を見せられた気がいたしました、、、。

オイル交換をしながら、色々な話題に花が咲き、17:30にお店にお伺いしたのに、帰る時間は20:30。なんと、3時間も立ち話をしてしまっておりました。

Shopの神原さんとは、仕事関係、趣味、共通の知人とかぶるところが多く、話も尽きず行くたびに長居してしまいそうな予感がすでに発生中(^^;;

技術も人柄もとても良い店主さんで、オススメです。

一緒に話しをしていた二人も、

「このAdventureの音いいですねぇ。これにアクラボビッチのマフラーを付けると、ますます低音が上品に響きますよ」

とのこと。うぁーっ、こりゃアクラボビッチを買うのも秒読みかな、、、。

さて、明日は喜多方ラーメン食べて、林道走ってこようっと。もちろん、Adventureで!

追伸:栃木のアドベンチャー乗りさんの話しも神原さんから出てましたよ。なんか、新しいバイクに興味津々のご様子で、、、。
新しいの買う前に、Adventureでご一緒しておきましょうね(笑)

posted by HEIZO at 01:47| Comment(14) | KTM 990Adventure

2009年04月12日

浜名湖ツーリング珍道中

土曜日は、友蔵さん発案の浜名湖ツーリング。

前回の琵琶湖ツーリングで食べられなかったウナギを今度こそ食べようということと、大阪−水戸の中間地点での会合が目的という名目だったが、どうみても中間じゃない(><)。

水戸−浜松間は375km
大阪−浜松間は275km

こちらの方が110kmも多く走らなくちゃならないのだ。さらに狭くて渋滞する首都高を抜けてくるしんどさもある。

(これは首都高を朝のうちに抜けるに限る)

とばかり、朝4時半に起き、5時半には家を出た。最寄りの茨城町東ICより高速に乗りひたすら走る。とりあえず200kmごとに休もうと決めて、ひたすら走る。

なんだかんだで首都高に突入したのが7時過ぎ。もうすでに混み始めている(^^;;

なんとか抜け出して東名高速に入ると、また混み出してる。

トイレ休憩のため、港北PAで一休みし、また走り出す。

そして、富士川SAに給油のために立ち寄り、あとちょっとということで、ソフトクリームを朝食代わりにたべる。
RIMG0840.JPG

天気が良いので富士山もくっきり。
RIMG0841.JPG

当初は375kmくらい4時間で行けるだろうと高をくくっていたが、そう予定通りにはいかないのがバイクでの移動。時計を見るとすでに9時すぎだ。

携帯のメールを見ると、チャン・ドイ氏からメールが入っている。

なになに、「友蔵さんトラブル発生! 到着遅れるかもしません」だって。

続いて、友蔵さんから「完全にバイクストップしました。とりあえずドゥカティ鈴鹿によります」

とのこと。

とりあえず、現地に着いて待ってるか。990Advを満タン給油。ひたすら追い越し車線を走る。

そのお陰もあって、浜松西ICを降りて目的地に10時半についた。(^^)v

もちろん誰も来ていない。コンビニで再びメールを見ると、もっと酷い状況に。友蔵さんからのメールでは、完全にエンジンストップでロードサービスを使って鈴鹿からドゥカティ神戸まで運ぶという内容。(><)

むう、残念。水戸名物「天狗納豆」を手渡そうと、藁にくるんだ納豆をデイパックが臭くなるのをガマンして運んで来たのに、、、。

コンビニの前でKTMパワーウェアを来たまま座っていると、結構、お客の視線が気になるので、場所を移動することに(^^;;

ちょうど浜松西IC出口にマクドナルドがあったので、そこで待つこと2時間半。

13時ジャストに着きました。MさんのMONSTER696とチャン氏が奮発してレンタルした1098が。開口一番

「お腹空いた〜ぁ。早く、ウナギ行きましょう!」

じゃぁ行きましょうとばかりにエンジンスタートするが、一向に、チャン・ドイ氏の1098が着いて来ない。どうしたのかとUターンして戻ると、エンジン掛けて3秒でストップしてしまうという奇病が発生した模様。

しばらく待ってセルを回すと、何とか走りだしたので、浜松の名店「あつみ」を目指して市内へ向かいました。とある交差点を過ぎたあたりで、チャン氏がまた1098を降りて押しながら歩道へ。

また、トラブル発生かとM氏と私も降りてチャン氏に駆け寄ると、先ほどの奇病がまた発生。ナビ上でウナギ屋を確認すると、あと500mもない。

押して行きましょうということになり、3人でヘルメットしたまま押すこと10分。汗だくになりました(><)

そして、お店を発見!!

ワーイ、うなぎーぃ!!

と思ったら、「午前中の分はただ今のお客様のご注文で終了しました。午後17時10分から夜の営業をいたしまし」とのこと。

が〜ん(><)

ジャケットもヘルメットも脱ぎ捨て、とりあえず呆然とする。ただ、お腹は空きすぎているので、とりあえず道行くおばさんを捕まえ、他にウナギ屋がないか尋ねると、駅前にあるとのこと。

今度はチャン氏の1098、再びエンジンが掛かったので駅前のウナギ屋まで3人で走る。

(着いた。しかも終了の文字がない!。やった!)

浜松駅前も駅前。とてもバイクを止めるような場所じゃなかったため、またしてもUターンして車が来ないところへ移動。私が移動して間もなくM氏が着いたが、またチャンが来ない。

戻って見て見ると、また、エンジンが掛からなくなったみたい。ひどいな、この1098は。

お店に3人入りますよと、店に視線を移すと中から店員のおばさんが出てきた。

(む、なんか嫌な予感)

「2時までですから、もうダメです」

(え〜っ、まだ13時58分やんけ!!)

と心の中で思ったけれど、もう空腹すぎて交渉する気にもなれない。さらにチャンは、物好きなおじさんに捕まって、1098について質問されているし(^^;;

しばらくすると、またチャンのエンジンが息を吹き返したので、なんとか駐輪場まで移動。3人でそこへバイクを止めて、歩いてお店を探す。

おそらく、駅ビルの飲食階だったら今の時間でもやっているだろうと予測し、ようやくウナギにありつくことができました。

いただきま〜す。
RIMG0844.JPG

ごちそうさま〜っ。
RIMG0845.JPG

3人とも同じ「うなぎまぶし(驚くほどたくさんのウナギが載ってます)」を頼み、何一つ残さず完食。

ようやく人心地がつきました。(ふぅ)

しばらく休んで、どこ行くか相談し、浜松といえばウナギ。ウナギと言えばうなぎパイってことで、うなぎパイの製造工場「うなぎファクトリー」へ向かう3人。

ウナギを食べている間にエンジンが冷めたお陰で、今度は一発でエンジンが掛かる1098。

ナビを頼りに一発で現地へ。
RIMG0846.JPG

中に入ると受付があり、その向こうがお土産物屋。
RIMG0847.JPG

さすがに全ウナギパイのレパートリーが揃っている。おそらく全国で一番品数豊富と思われる(当たり前か、、、)

工場案内の受付を済ませると、小さなうなぎパイを1つもらえる。
それと案内を持って、自由に見学。小さな小窓から直に作っている様子を見ることができる。しばらく歩くと、実際の作業場もガラス窓ごしに見学が可能。

なんか、動物園の動物を見ているような錯覚を覚えたのは私だけだろうか、、、。

中を見ても「ふ〜ん」という感じだったのと、多少の疲れもあり、2階にあるカフェへ直行。

RIMG0848.JPG

名物のうなぎパイパフェだかなんだかを注文し、食べ終わった頃にはすでに16時半。

「あれ、今日ってツーリングしましたっけ?」

というM氏の鋭い質問(苦笑)

あとは、友蔵さんが行きたかった「平レーシング」へ向かうも、浜松西IC付近についたときには17時20分。とりあえず、ここで解散することにしました。

お疲れ様でした〜っ。

しかし、今日のツーリングはなんだったんだろう、、、。そうだ、ウナギを食べに来たんだ、はるばる浜松まで、、、。しかし、駅ビルの上で食べるために、お金と時間と労力掛けたのかなぁ、、、ま、深く考えないようにしようっと。

追伸:この後、またしてもチャン氏のレンタル1098のエンジンがかからないわ、イモビが解除できないわで30分足止め(^^;;
イタリア車はデリケートですな、、、オーストリア車と違って、、、。
posted by HEIZO at 23:23| Comment(8) | ツーリング

2009年04月11日

モトビルド神原

今日は、茨城県笠間市にあるKTMショップ「モトビルド神原」にお邪魔してきました。

水戸に転勤が決まったと同時に、KTMのHPでShopを検索、自宅から8kmほどの所にあるのを知り、ほっとしていた所でした(^^)

とても気になっていたのですが、なかなか訪れる機会が無く、本日、ようやく営業車で近くを通りがかったついでに立ち寄ってしまいました(^^;;

市内に入ると、遠目からみても分かるオレンジ色の店が見えてきました。こんな田舎町でオレンジ色はKTMしかないと思い近寄ると、まさしくKTM Shop。

お店の外で、かの有名なハンターカブをいじっていた方が社長さんでした。

話しかけるととても気さくな方で、同じKTMショップ仲間として、兵庫のKTMショップIMPALAの山鹿店長をよくご存じとか。KTMの話や山鹿店長の話で盛り上がり、店内に入ってからコーヒーまでご馳走になり、忙しそうにされているにもかかわらず1時間以上も話してしまいました(^^)

990Adventureにアクラボビッチのマフラーを付けると、いかにいい音が出て、なおかつ軽くなるかを、実際に装着した方の実話を交えた説明に、ついつい私も引き込まれ、無性に欲しくなってしまいました(^^;;

今度、みなさんと会うときは、マフラー変わっているかもしれませんよ!

明日は浜名湖ウナギツーリングに行く予定なので、再来週、オイル交換に来ることをお約束し、さらに、KTMカレンダー(非売品)を無心したら、なんと譲って下さるとのこと。(わーい、)

RIMG0838.JPG

さて、明日は早いのでもう寝るとします。

あぁ、アクラボビッチ欲しいなぁ、、、、。
posted by HEIZO at 00:03| Comment(8) | 日記

2009年04月06日

初 北茨城方面散策

今日は茨城来て初めての林道散策。
KTM仲間のヒロシさんの先導で、今でも“行けそうな”林道をご案内してもらうという予定。

早速、バイクカバーを外し写真を一枚。

RIMG0807.JPG

朝09:30に常磐道那珂IC近くのファミリーマートに集合するために、家を08:15に出たら、以外にも1時間前に着いてしまいました(^^;;

縁石に座って珈琲を飲みながら待っていると、近所を散歩していたらしきおじさんに捕まってしまいました(TT)

缶コーヒーを片手に、近くに座りだしたので、もしや、、、、と思ったら、

「神戸から来たのか?」
「神戸はどこが高校野球強いんだ?」
「俺の趣味は漢字検定だ。1級持ってるんだ。凄いだろ?」
「俺は毎朝散歩してるんだ。遅い車なら抜いてしまうくらい早いんだぞ」

というなり、駐車場内を早足で歩いて見せたり、、、、。

と、まぁこんな調子で、質問をしているようでずっと自分のことを話していました(^^;;;

15分ほどおつきあいしたところ、ヒロシさんが到着。

あ、待ち合わせの人が来ましたのでと言って、ようやくそこを去ることができました(^^;;

いやぁ茨城の方って人なつっこいですね。

さて、ヒロシさんの先導で、行くことしばし。

生田入林道に入り、軽く流す。ここは、フラットダートで高速走行可能。ヒロシさんは手慣れたものでズンズン先へ行ってしまいます。タイトなコーナーの連続ならKLXでもなんとかついて行けますが、それ以外の所では、あっという間に離されてしまいました(TT)

要所要所の分岐点で待っていてもらい、また合流。北上して高萩市の大金田林道に入った途端、木が倒れて自然のゲートが出来ていました(^^;;

(これは、この先、進めないよという合図かな)

と思いましたが、せっかく来たのだからと手でどかし、その先をすすむことしばし。

またしてもゲート(^^;;

RIMG0808.JPG

ここで、アクシデント!

ヒロシさんがこの右を通り抜けようとしたときに、蔓がリアキャリアーに引っかかりました。

(あっ)

そのままぶっ千切って進むかなと思いきや、大自然の力には叶いませんでした。一旦、前に進んだ640Advがあれよあれよという間に蔓に引き戻され、左に倒されました(^^;;;

(珍しい転かしかただ、、、、)

とひとしきり感心した後(笑)、ヒロシさんはめげずに先に、、、。でも、思えば最初の木のゲートが正しかったようです。

RIMG0809.jpg

こと、ここの状態に至り、戻ることに。

再び北上し、大平林道を抜けR349へ合流。しかし、4月初旬というのに道の左右に雪が残っている、、、。寒いはずだ。

R289を右折(東方面)に行き今日のメインイベント四時川林道へ突入。四時川→藤木沢→弥太郎→横川目兼林道と次いで終了。時計を見るとまだ14:30。

終わるにはちょっと早いですね、なんて話して、地図見ると、横川目兼林道と平行して北に走る横川仏具林道が目に入りました。結局、そこを通って帰ることに。

来た道を戻ると、なんとあかつ隊長が、、、、。
RIMG0813.JPG

なんでも3台あったバイクを全部売って、WR250Fにしたとのこと。ヒロシさんも1年以上ぶりにお会いしたためしばし歓談。その後、それぞれの道へ行くためにお別れ。

我々は仏具山の見晴らし良いポイントまで行って記念撮影。
RIMG0815.JPG

また、道を戻りいわき勿来ICから高速を南下。中郷SAで休息した後、解散でした。

いやぁ楽しかった。まだまだ、未開拓の林道が山ほどあるようなので、毎週末が楽しみです。

P.S. 夕食を食べてすぐにBlogをアップしようと思ったのですが、疲れていたのかすぐに落ちてしまい、02:30に目が覚めました。ドロドロのKLXを思いだし、すぐにPCを立ち上げネットでコイン洗車場を探し、自宅近くに24時間営業の洗車場があるのを発見。朝の3時だというのに、早速、洗車に行ってきました(^^)
そして、こうしてBlogを書いているという次第、、、。早朝(深夜?)一人でバイクを洗車しているとき、ふと、

(俺って、変人かな?)

と思った次第でした(笑)

今日の走行Logです。
0407log.jpg
posted by HEIZO at 05:12| Comment(22) | 林道

2009年04月04日

北茨城 初林道!(の予定)

明日は、KTM仲間のヒロシさんと北茨城の林道を散策してきます。

どなたか近い方、ご一緒しませんか?

明日は、
09:30 那珂IC近くのファミリーマート那珂インター店集合
R349折橋交差点を右折し
5〜6キロを左折、生田入林道
大金田林道、花園林道、七ツ滝柳沢林道、四時川林道、藤ノ木林道、弥太郎林道、横川目兼林道

いわき勿来IC で解散

てんこ盛りの林道三昧。今からワクワクします。

では、明日に備えてチェーンオイル差しておかなきゃ(^^)
posted by HEIZO at 11:42| Comment(4) | 林道

2009年03月31日

せきゅりてぃー対策

みなさん、バイクの保管は大丈夫ですか?

というのも、神戸から水戸へ引っ越して何が変わったかって、バイクが

「マンションの駐車場」

に変わったことが、自分的には何よりの変更点。

治安がよさそうな場所で、なおかつ表通りからは見えないところに置いてあるので、目立たないといえば目立たないのですが、神戸の時のように立体駐車場の地下に隠せる訳ではないので、それなりのセキュリティー対策を講じないと不安です。

そこで、早速、インターネットで検索すると、家から5kmほどのところに“南海部品水戸支店”があるじゃないですか。

これはラッキーとばかり、早速、GARMIN OREGON300
lf-lg.jpg

に、茨城県バイクショップ一覧を取込み、買い物に行きました。

(う〜ん、どれが一番いいんだろ、、、)

ひとしきりカギのコーナーで悩んだあげく、店員さんに相談しました。すると、この組み合わせが一番でしょうとのこと。

まずは、じゃ〜ん!
RIMG0788.JPG

そして、こいつ。RIMG0789.JPG

さらに、こいつで締め!
RIMG0790.JPG

これを合体させるとこうなります。
RIMG0791.JPG

極太チェーンロックに、金属ロック2つ。そのうち1つにアラーム機能。

これを駐車場の支柱にぐるぐる巻にすれば、まず安心?

そして、仕上げは上からバイクカバーを掛けてできあがり。

これでヤラれたら諦められるかな、、、って、そりゃムリだわ。
posted by HEIZO at 22:46| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

690kmの旅(というか高速旅行)

3月28日(土)。とうとう3年間お世話になった神戸の土地を離れる日。朝、5時台に起きて最後の電気関係の配線を梱包。

岡本駅近くの「春秋カフェ」へ、妻と二人でモーニング。

引越が14時に終わるので、それから管理会社の人との立ち会い、そして出発という予定だった。妻は新幹線&スーパー日立、私はKTM990Adventure(笑)

と言うのも、会社の規定では車かバイクどちらか1台は会社負担、その他は自費で、ということになっているからだ。ちなみに、KTMを会社負担、KLX250を自費負担にするといくらになるか聞いてみた。

47,000円

だそうだ。これは、自走するしかないという結論に達した。

「でも、立ち会い終わってからここを出発すると何時になるか分からないわよ。先にでたらどう?」

という妻の鶴の一声で、9時には立ち去ることにしたのであった(^^;;

地図ソフト上は650km、時間にして7時間半(ノンストップで)という長距離。早く出るにこしたことはない。

結局、15時に出る予定を早め、9時11分に神戸を出ることに。ちょうどETCが割引になる初めの土日ということで、多少の混雑は予想されたが、いざ走ってみるとたいしたことはない。

とりあえず、初めの走りはノンストップ240km、上郷SAで給油&休憩。なんとなく自画像を撮ってみたりした。
RIMG0778.JPG

次は浜松SAで「鰻」を食べながら鋭気を養おうと思っていたら、もの凄い混みよう。高速からSAに入る入口から渋滞。

(こりゃだめだ)

とばかりスルー。その次の富士川SAまで180kmを走破。このSAは道の駅富士川楽座も併設されている大きな所。給油しながらお兄ちゃんに名物を聞くと、

「いやぁ、特に名物というものはないですねぇ。あ、楽座の中に鰻屋が入ったみたいですよ。食べたこと無いので美味いかどうか分かりませんが、、、」

とのこと。「鰻」といえば、前回のツーリングでも食べ損ねた食材。これは、食べるしかないと言うことで、オレンジ色のパワーウェアー姿でズンズン奥へ入っていく。

いつも思うのだが、ライダーって何でレストランで食事しないのかな。大衆食堂や出店で団子やたこ焼き買って食べてる人多いな、なんて考えながら、一人、窓際の席に座って

“ダブル鰻重”

を注文。ダブルってことは鰻が倍載っているということだ。楽しみ。待つことしばし。

お、来た!!

RIMG0782.JPG

美味い、美味すぎる!!疲れてお腹も空いていたせいもあるが、美味しかったぁ。そして、窓の外の景色もまた綺麗。

RIMG0781.JPG

しばし、本を読みながら休憩し外へ出て写真を撮る。
RIMG0784.JPG

なかなか混んでいて、繁盛しているようだ。

さて、残りをかっ飛ばして行くぞ、と気合いを入れる。

ここからは、ノンストップで首都高へ突入し、渋滞に巻き込まれる。都会のライダーって可哀想と思っていると、早速、後ろからやって来た。

首都高は道が狭く走行車線と追い越し車線の両側とも路肩が無い。

そんななか渋滞に捕まると、とてもしんどい。が、首都圏ライダーは車と車の間を普通にすり抜けしていくのだった。

(す、凄い、、、)

みんな普通に抜けていく。メガスポーツの人達も抜けていく。

メガスポーツが抜けられて、990Adventureが抜けられないはずがない、とばかり私も抜けていく(^^;;
横幅があるので、SSの人達みたいには行かないがジグザグに進みながら要領よく抜けていく。

というのも、Adventureですり抜けを始めたのは、ストップ&ゴーを繰り返すことによりクラッチを握る左手が攣ってきたからなのだ。(><)

なんとか渋滞の首都高をすり抜け作戦で抜けると、やっと常磐道。最後に茨城県に入ってすぐの守屋SAで休憩。
RIMG0787.JPG

(ふぅ、あと80kmか、、、)

給油を済ませ、一路、水戸市内ホテルへ。18時半にようやく到着。

(ふう、嫁に勝った!まだ、着いてないみたいだ)

とちょっとうれしくなった。トリップメーターを見て見ると694kmの表示。

(あれ、642kmと地図にあったのに、、、)

後で見返してみたら、新名神を通らず関ヶ原の方を回ったので52kmも遠回りになってました(TT)。

私のナビX-ROADは地図が古く、新名神が掲載されておらず遠回りになったというのが理由。長距離走る際は、よくナビの行路もチェックしておかなくちゃ、というのが今回の教訓。

いやぁ、さすがに1日で約700km走るとそれなりに疲れる。けれど、ずっと直線なので面白くないことこの上なし(^^;;

走行Logもこれだけ長距離になると単なる線に見える(^^;;
090328Log.jpg
posted by HEIZO at 23:36| Comment(8) | TrackBack(0) | KTM 990Adventure